100km歩くウルトラウォーキング

100km歩くにはどんな靴がいいの?おすすめのシューズをまとめました


100kmウォークに必要な持ち物まとめ↓
100kmウォーク持ち物まとめ

100kmウォークのトレーニング方法↓
1ookmウォークのトレーニング

エクストリームウォークには、どんな靴がおすすめ?

100kmウォークにおすすめのシューズをまとめてみました。

レースで歩く道は、その99%が
「コンクリートの舗装路」です。
硬い舗装路を歩くのにおすすめの靴は

・軽い(疲れにくい)
・クッション性がある(足が痛くならない)

・通気性が良い(ムレない)

の三拍子が揃った「ランニングシューズ」がおすすめです!

実際に100km歩いたシューズをご紹介!

サンプルとして、わたしが実際に100km歩いたシューズをご紹介します。

その1.ホカオネオネ チャレンジャーATR5

2019年の「東京エクストリームウォーク100」に使用したのが
「ホカオネオネ」の「チャレンジャーATR5」

特徴は軽くて丈夫なソール。
クッション性が高く、歩いた時のショックを「ピタッ」と吸収してくれます。
それでいて重量は「266g」とスニーカー並に軽い
つま先がカーブしているため、歩くとポンポン弾みがつくのもお気に入りです。

ランニングシューズはスポーティなデザインが多いけど、
この靴はアーバンスタイルで、タウンユースにも使えるのがグッド。

歩く楽しさが詰まった愉快なシューズです。
お値段は「17,600円(税込)」とちょっとチャレンジャーですが、
買って後悔はしません。

HOKA ONE ONE®・販売店
https://www.hokaoneone.jp/store-locations/

その2.メレル オールアウトチャージ(生産終了)

「メレル オールアウトチャージ」はとにかく軽いのが特徴。
初めて履いた時は
「まるで裸足みたい」と思ったほど。

メッシュ素材なので風通しが良く、長時間歩いても靴の中が蒸れません。

耐久性は十分で、このシューズで「100kmウォーク」に2回出場し、
「東海道500km横断」に使用しても壊れませんでした。

後継モデルは「メレル オールアウトクラッシュ2」

残念ながら「メレル オールアウトチャージ」は生産が終了しており、ほとんど在庫がありません。
後継モデルは「メレル オールアウトクラッシュ2」
後継モデルでも「軽さと耐久性の両立」は健在です。

女性用モデルもあります

メレル・販売店
https://www.merrell.jp/shop/全国の販売店

他のウォーカーさんはどんな靴を履いているの?

他の100kmウォーカーさんがどんな靴を履いているのか、
ツイッターで聞いてみました。

エクストリームウォーク参加者の間では、

「サロモンシューズ」

「ホカオネオネ(HOKA ONE ONE®)」

「オン(On)」

などのブランドが人気のようでした。

どれも「トレイルラン」や「ロードラン」など、
激しいショックを想定したシューズを製造。
一度見に行ってはいかがでしょうか。

サロモンシューズ・販売店
https://www.salomon.co.jp/softgoods/shop

HOKA ONE ONE®・販売店
https://www.hokaoneone.jp/store-locations/

On・販売店
https://customer-service.on-running.com/ja-cy/dealers/

ランニングシューズはどこで買える?

ランニングシューズは登山ショップやスポーツショップ
メレルやアシックスなどのシューズブランド店などで扱っています。

個人的におすすめなのはシューズショップ。
店員さんにランニング・ウォーキング経験者が多いため

知識が豊富で、その人に合った靴をすすめてくれます。

シューズの予算はどれくらい?

ランニングシューズは1万円~2万円ほどで購入できます。
わたしは1万円のシューズで参加したことがありますが、問題なく100km歩けました。
5,000円レベルのシューズだと、性能や耐久性が不安です。

ランニングシューズの選び方は?

お店に到着したらシューズ選びです。店員さんに
「100kmウォーキングに参加するのですが、おすすめの靴を教えてください」
と伝えましょう。

ちなみに、店員さんに「100kmウォークに参加するのですが……」
と伝えるのはけっこう勇気がいります。

「『なんでそんなイベントに?』って、笑われそう……」
「100km歩けるかはわからないのに恥ずかしい……」
と感じるかもしれません。

100kmウォークに参加すること、勇気を出して伝えよう!

でも、ここで「自分は100kmウォークに参加するんです!」
と宣言できないと、本番でも気持ちで負けてしまいます!

どうか勇気を出して話しかけてみてください。

試着のポイントは3つ!

100kmウォーク用のシューズを試着する時は、
3つのポイントを意識してみてください。

・履き心地
履き心地は最重要ポイントです。
どんなに高いシューズでも、
「足首周りがきついな」
「指が動かしにくいな」
など、違和感があったらアウトです。
長時間履いているうちに、その部分が必ず痛くなります。

・軽さ
24時間も履くなら、できるだけ軽いシューズを選びたいもの。
目方にすると「250g~」ぐらいが丁度いいです。

履いた時の感覚としては、歩くたびに足が「すっすっ」と持ち上がるのが理想です。
あまり軽さを優先すると
「耐久性」や「クッション性」が失われてしまうのが難しいところ。

・クッション性
100kmウォーキングで歩くのは、そのほとんどが「舗装路」です。
硬い舗装路を長時間歩くには、高いクッション性が求められます。

ソールが厚めの靴ほど、クッション性は高いです。

良い靴は、足が接地した時に「ふわっ」と衝撃が吸収されるような感覚がします。

・硬い床の上を歩いてみる
あるシューズショップの店員さんいわく
「100kmウォークの靴を試着する時は「硬い道」を歩いてみてください
舗装路を歩く感覚がつかめるはずです」
とのことでした。

100kmウォークにおすすめできない靴

ただのスニーカー
日常生活で履くスニーカーでは、100kmウォークを攻略することは難しいです。

・耐久性がないのでレース中に壊れる可能性がある
・通気性が悪いので足が蒸れるマメができやすくなる
・靴が重く、足首全体が疲れる
・クッション性が悪く、足裏やヒザが痛くなる

シューズはじっくり履き慣らそう!

買ったシューズはしっかり履き慣らしてからレースに挑みましょう。
でないと靴ずれが起きる可能性があります。

初めてシューズを履いて歩く時は、厚手の靴下(登山靴下)を履くのがおすすめ。
靴ずれが起きにくくなります。

100km歩いたシューズは、かけがえのない宝物に!

100kmレースに使い、ソールが剥がれるまで歩いた
「メレル オールアバウトチャージ」。

辛いレースに耐え抜いてくれたシューズは、「相棒」と呼べるほど大切な存在でした。

シューズ選びはけっこう難しいです。
「この靴はフィット感がいいけど、ちょっと重いかな」
「この靴は軽すぎてクッション性がない……」
という風に、何度も迷うと思います。

でも、迷った末に選び、共に100km歩いた靴は、
かけがえのない相棒となってくれるでしょう。
ぜひ素敵なシューズを見つけてくださいね。

おすすめシューズまとめ

著者おすすめ
「ホカオネオネ チャレンジャーATR5」


「メレル オールアウトクラッシュ2」


他のウォーカーさんおすすめ

「サロモンシューズ」

「オン(On)」

100kmウォークに必要な持ち物まとめ↓
エクストリーム持ち物まとめ

100kmウォークのトレーニング方法まとめ↓
100kmウォークのトレーニング


関連記事

  1. 人気の記事ベスト10

    100km歩くウルトラウォーキングに参加しよう! ~レースについて~

    ・ウルトラウォーキングって何?ウルトラウォーキングと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. レーススタートの瞬間
  2. 女性は女性用ザックがおすすめ
}
  1. あそびのずかん

    アニメ・ゲーム好きにおすすめ!サンドブラストでundertaleグッズを自作して…
  2. 人気の記事ベスト10

    24時間歩けますか?地獄の「ウルトラフリーウォーキング」に参加してみた (その1…
  3. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】「出発の日」~1日目
  4. 人気の記事ベスト10

    手のひらに広がる宇宙。「宇宙ガラス」を作ってみた+宇宙ガラスを体験できるお店まと…
  5. あそびのずかん

    お花をビンに閉じ込めて。お台場でハーバリウム作りを体験しよう!
PAGE TOP