トレーニング用シューズ

100kmウォーク

100km歩くにはどんな靴がいいの?おすすめのシューズをまとめました

100kmウォークに必要な持ち物まとめ↓
100kmウォーク持ち物まとめ

100kmウォークのトレーニング方法↓
1ookmウォークのトレーニング

100kmウォークには、どんな靴がおすすめ?

100kmウォークにおすすめのシューズをまとめてみました。

まず覚えておきたいことは、
レースで歩く道は、その99%が
「コンクリートの舗装路」だということ。
そのため、硬い舗装路を歩けるシューズがレースに向いています。
わたしがおすすめするのは

・軽い(疲れにくい)
・クッション性がある(足が痛くなりにくい)

・通気性が良い(ムレにくい)

の三拍子が揃った「ランニングシューズ」です!

100kmウォークにはラランニングシューズがおすすめ!

実際に100km歩いたシューズをご紹介!

まずはサンプルとして、わたしが実際に100km歩いたシューズをご紹介します。

わたしが実際に100km歩いた靴が、この「ホカオネオネ」の「チャレンジャーATR5」

ホカオネオネ チャレンジャーATR5

ランナー向けのシューズを製造・販売している「ホカオネオネ」は、
「軽くて丈夫なソール」に強いこだわりがあります。

ホカオネオネ チャレンジャーATR5

見てください、この分厚くて頼もしいソール
クッション性が高く、歩いた時のショックを「ピタッ」と吸収してくれます。

それでいて重量は「266g」とスニーカー並に軽い

つま先がカーブしているため、歩くとポンポン弾みがつくのもお気に入りです。

ホカオネオネ チャレンジャーATR5

歩く楽しさが詰まった愉快なシューズです。

HOKA ONE ONE®・販売店
https://www.hokaoneone.jp/store-locations/

その2.メレル オールアウトチャージ(生産終了)

「メレル オールアウトチャージ」はとにかく軽いのが特徴。
初めて履いた時は
「まるで裸足みたい」と思ったほど。

メッシュ素材なので風通しが良く、長時間歩いても靴の中が蒸れません。

耐久性は十分で、わたしはこのシューズで「100kmウォーク」に2回出場し、
「東海道500km横断」に使用しても壊れませんでした。

メレル オールアウトチャージ

後継モデルは「メレル オールアウトクラッシュ2」

残念ながら「メレル オールアウトチャージ」は生産が終了しており、ほとんど在庫がありません。
後継モデルは「メレル オールアウトクラッシュ2」
後継モデルでも「軽さと耐久性の両立」は健在です。

メレル オールアウトクラッシュ2 メレル オールアウトクラッシュ2

女性用モデルもあります

メレル・販売店
https://www.merrell.jp/shop/全国の販売店

他のウォーカーさんはどんな靴を履いているの?

他の100kmウォーカーさんがどんな靴を履いているのか、
ツイッターで聞いてみました。

エクストリームウォーク参加者の間では、

「サロモンシューズ」
「ホカオネオネ(HOKA ONE ONE®)」
「オン(On)」

などのブランドが人気のようでした。

おすすめのランニングシューズベスト4をご紹介!

ここからは、わたしがおすすめするランニングシューズをご紹介。
どのシューズも、実際に購入または試着しています。

1位.サロモン トレイルランニング シューズ XA Discovery

サロモン」の「トレイルランニング シューズ XA Discovery」は、100kmウォークが初めての人おすすめ!

トレイルランニング シューズ XA Discovery

理由は、とにかくバランスが良いこと。
・軽さ、フィット感、クッション性
どれをとっても及第点で、全くクセがない!

ソールの厚さも十分あり、足が痛くなりにくいです。

トレイルランニング シューズ XA Discovery

ゴアテックス加工がされているから、雨にも濡れにくい!
100人中100人におすすめできる、オーソドックスなシューズです。

2位.ホカオネオネ チャレンジャーATR5

先述した「ホカオネオネ チャレンジャーATR5」は第二位。

ホカオネオネ チャレンジャーATR5

軽くて分厚いソールは、何時間歩いても足が痛くなりません。
つま先がカーブしているので、歩くたびポンポン弾みがつくのもお気に入り。

ホカオネオネ チャレンジャーATR5

3位.オン クラウドベンチャー ピーク メンズ

最高にクールで、最高に軽いシューズなら、
「オン」の「クラウドベンチャー ピーク メンズ」がおすすめ!

クラウドベンチャー ピーク メンズ

このシューズの一番の特徴はソール。

クラウドベンチャー ピーク メンズ

U字型に隆起したソールが、まるでバネのような反発力を生み出します。
そのため、歩けば歩くほど弾みがついて、スピードアップ!
ソールの中を空洞化させることで、大胆な軽量化にも成功しています。

なにより、近未来チックなデザインが最高にイカす!

第4位.イノヴェイト トレイルロック 285 

究極のフィット感をお求めなら、「イノヴェイト」の「トレイルロック285」がおすすめです!
足をすっぽり包むようなフィット感が、とても歩きやすいです。

  

ソールはやや薄めですが、その分足のふんばりが効きやすいです。
フィット感がよくて軽いので、足に疲れが残りにくいでしょう。

 

created by Rinker
INOV8(イノヴェイト)
¥8,142 (2020/09/21 09:27:33時点 Amazon調べ-詳細)

サロモンシューズ・販売店
https://www.salomon.co.jp/softgoods/shop

HOKA ONE ONE®・販売店
https://www.hokaoneone.jp/store-locations/

On・販売店
https://customer-service.on-running.com/ja-cy/dealers/

イノヴェイト・販売店
https://www.inov-8-jp.com/store

今、アシックスのランニングシューズが熱い!(2020年追記)

100kmウォーク中はいつも他の人のシューズをチェックしているのですが、みんなアシックスやナイキなどの有名ブランドが多いことに気づきました。

自分も履いてみようと、訪れたのは銀座の「アシックスストア 東京」。店員さんに100kmウォークにおすすめのシューズを紹介してもらいました。

アシックスおすすめ1.GEL-KAYANO26

「GEL-KAYANO26」(ゲル カヤノ)は、かかとの部分に「ゲル」が入っているのが特徴のランニングシューズ。

GEL-KAYANO26

履いてみると、はだしかと思うほど軽い!(約300g)履き心地も快適で、足がすいすいと前へ前へ進みます。

「こんなに軽いのに100km歩けますか?」と店員さんに聞くと、

「この靴はマラソンランナーに人気で、みんなこれを履いて40kmを走ってますよ」とのこと。

アシックスおすすめ2.GEL-NIMBUS 22

GEL-NIMBUS(ゲル ニンバス) 22は、1999年に生まれた「ニンバス」モデルの最新作。

GEL-NIMBUS 22

これもものすごく軽い! GEL-KAYANOよりもゲルが厚く、クッション性がより高いのが特徴です。

アシックスおすすめ3.MetaRun

「最高の長距離ランニングシューズ」を目指して作られたというMetaRun。

MetaRun

値段は驚異の29,800円!その分、性能はどのシューズよりも高い!

軽さ、クッション性はもちろん「歩いても足が左右にブレない」という、不思議な安定感があるのです。

これはソールに設置された「トラスティック」というパーツが、シューズのねじれを抑制するからなのだそう。

良いシューズは素人が履いてもわかります。お店で見かけたらぜひ試着してみてください。

アシックス・メタラン
https://www.asics.com/jp/ja-jp/metarun-%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA/p/T641N-9099.html

シューズはアシックス直営店で買おう!

アシックス直営店なら「100kmウォークにおすすめの靴を教えて下さい」と言えば、すぐにおすすめのシューズを見繕ってくれます。

シューズに関する知識もすごいのでおすすめ。

アシックスシューズ・直営店
https://www.asics.com/jp/ja-jp/stores/

ランニングシューズはどこで買える?

ランニングシューズは登山ショップやスポーツショップ
メレルやアシックスなどのシューズブランド店などで扱っています。
また、アマゾンなどのオンラインでも購入できます。

メレル正規販売店

個人的におすすめなのはシューズショップ。
店員さんにランニング・ウォーキング経験者が多いため、みんな
知識が豊富です。

シューズの予算はどれくらい?

ランニングシューズは1万円~2万円ほどで購入できます。
わたしは1万円のシューズで参加したことがありますが、問題なく100km歩けました。
5,000円レベルのシューズだと、性能や耐久性が不安です。

ランニングシューズの選び方は?

お店に着いたらシューズ選びです。店員さんに
「100kmウォーキングに参加するのですが、おすすめの靴を教えてください」
と伝えましょう。

おすすめシューズは店員さんに聞きましょう

個人的な経験ですが、店員さんに「100kmウォークに参加するのですが……」
と伝えるのはけっこう勇気がいります。

「『なんでそんなイベントに?』って、笑われそう……」
「100km歩けるかはわからないのに恥ずかしい……」
と感じるかもしれません。

100kmウォークに参加すること、勇気を出して伝えよう!

でも、ここで「自分は100kmウォークに参加するんです!」
と宣言できないと、本番でも気持ちで負けてしまいます!

どうか勇気を出して話しかけてみてください。

試着のポイントは3つ!

100kmウォーク用のシューズを試着する時は、
3つのポイントを意識してみてください。

・履き心地
履き心地は最重要ポイントです。
どんなに高性能なシューズでも、
「足首周りがきついな」
「指が動かしにくいな」
など、違和感があったらアウトです。
長時間履いているうちに、その部分が必ず痛くなります。

・軽さ
24時間も履くなら、できるだけ軽いシューズを選びたいもの。
目方にすると「250g~」ぐらいが丁度いいです。

履いた時の感覚としては、歩くたびに足が「すっすっ」と持ち上がるのが理想です。
ただ、あまり軽さを優先すると
「耐久性」や「クッション性」が失われてしまうのでご注意ください。

・クッション性
100kmウォーキングで歩くのは、そのほとんどが「舗装路」です。
硬い舗装路を長時間歩くには、高いクッション性が求められます。

ソールが厚めの靴ほど、クッション性は高いです。

ホカオネオネ チャレンジャーATR5

良い靴は、足が接地した時に「ふわっ」と衝撃が吸収されるような感覚がします。
足の裏に感覚を集中させて歩いてみましょう。

・硬い床の上を歩いてみる
シューズショップの店員さんいわく
「100kmウォークの靴を試着する時は「硬い道」を歩いてみてください
舗装路を歩く感覚がつかめるはずです」
とのことでした。
お店の床がふかふかカーペットだった場合、
近くに大理石やコンクリートなどの道がないか探してみましょう。

試着では硬い道を歩きましょう

普段はトレーニングシューズで足を鍛えよう!

100kmウォークの練習には、「トレーニング用シューズ」がおすすめです。

トレーニング用シューズ

トレーニング用シューズとは?

トレーニング用シューズとは、
・ものすごく軽い
・ソールが薄い
シューズのこと。

トレーニングシューズは軽くてクッション性がないため、足本来の力を使って歩かないといけません。
そのため、歩く筋肉を効率的に鍛えられます。

また、ほとんどはだしの感覚で歩ける強いため、「歩く楽しさ」を体感できるのもポイント。

ほかにも、トレーニングシューズを履いて歩くと
「右かかとが痛くなったから、歩き方のバランスが悪いな」
「足の裏が痛いから、ちょっとふんばりが強いかな」
という風に、歩き方の矯正に役立ちます!

ベアフット系はソールが薄い!

このシューズを見てください。ソールは極限まで薄く、
ほとんどぺったんこです!

気になる方は「ベアフット系シューズ」「トレーニングシューズ」
などの言葉で検索!

おすすめのトレーニングシューズ

メレル オールアウトクラッシュ2

メレル オールアウトクレッシュ2は「はだし感覚」を追求するため、
必要な機能を最低限まで削ぎ落としたトレーニングシューズ。

メレル ムーブグローブ

重量はわずか「215g」とめちゃ軽!
ソールの厚さもわずか「1.5cm」で、はだし感覚で歩けます。

軽くて歩きやすいし、いつの間にか足も鍛えることができる。
トレーニングの頼もしい味方です。

究極のはだし感覚!足袋を履くのもあり!?

もし、究極のベアフット系(はだし系)シューズをお探しなら、
「足袋(たび)」がおすすめです。

ウォーキング用の足袋

ネタではありません。実際にスポーツ用の足袋も販売されていますし、
100kmウォークに足袋で参加する人を見たこともあります。

ウォーキング用の足袋

足の力だけで歩く足袋は、足本来の強さを取り戻し、故障しにくい足を作ることができる……らしいです。

ランニング足袋『無敵』

ドラマ『陸王』のモデルになった足袋が『無敵』。

created by Rinker
MUTEKI(無敵)
¥5,500 (2020/09/21 09:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

足本来の力を使って歩くことで、理想的な歩き方を身につけることができます。
値段も5,000円程度とややお手頃なので、ベアフット系ウォークの入門におすすめ。

シューズを試着するなら、アマゾンプライム会員がおすすめ!

「ランニングシューズを見に行きたいんだけど、お店に行くの面倒くさい……」という方はいませんか?
そんな人には、アマゾンプライの「プライム・ワードローブ」というサービスがおすすめ。
好きなシューズを選んだら、アマゾンがシューズを無料で配送。
試着期間は7日間で、思う存分試着できます。返送ももちろん無料です。


しかも、そばに店員さんがいないから「やっぱりいりません」と断る罪悪感ともおさらばです!

アマゾンプライムを試すならこちら↓

「プライム・ワードローブ」サービスは30日間無料で利用できます。
30日の間なら、無料で登録をキャンセルすることも可能。
仕事が忙しくてシューズを買いに行けない方、ぜひお試しください。

100kmウォークにおすすめできない靴

ただのスニーカー
日常生活で履くスニーカーでは、100kmウォークを攻略することは難しいです。

・耐久性がないのでレース中に壊れる可能性がある
・通気性が悪いので足が蒸れるマメができやすくなる
・靴が重く、足首全体が疲れる
・クッション性が悪く、足裏やヒザが痛くなる
からです。

せっかく参加費が1万円もするレースに挑むのだから、
シューズもしっかりしたものを用意して参加したいものです。

100kmウォークにはしっかりしたシューズを

シューズはじっくり履き慣らそう!

買ったシューズはしっかり履き慣らしてからレースに挑みましょう。
でないと靴ずれが起きる可能性があります。

初めてシューズを履いて歩く時は、厚手の靴下(登山靴下)を履くのがおすすめ。
靴ずれが起きにくくなります。

「ナイキのピンクのシューズ」は、100kmウォークにも使える?

マラソンランナー達がこぞって使い出し、好タイムを出して世間に衝撃を与えた
「ナイキのピンクのシューズ」。
長距離ランナーたちが愛用するこの靴は、100kmウォークにも使えるのでしょうか?

NIKE「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」

シューズの正式な名前は「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」といいます。
クッション性が高いこのシューズは、足が地面に着くとぎゅーっと収縮して衝撃を吸収&反発。
軽量化もされているため、100kmウォークでも使えそうです。

ただし「値段は3万円以上」「耐久性がなく、壊れやすい」
と、ごく一部のアスリート向け仕様ですが……

100km歩いたシューズは、かけがえのない宝物に!

わたしは靴を買ったら、ボロボロになるまで履きつぶすタイプです。

100kmレースに使い、ソールが剥がれるまで歩いた
「メレル オールアバウトチャージ」。

辛いレースに耐え抜いてくれたシューズは、「相棒」と呼べるほど大切な存在でした。

ボロボロに履きつぶしたメレルの靴 ボロボロに履きつぶしたメレルの靴

シューズ選びはけっこう難しいです。
「この靴はフィット感がいいけど、ちょっと重いかな」
「この靴は軽すぎてクッション性がない……」
という風に、何度も迷うと思います。

でも、迷った末に選び、共に100km歩いた靴は、
かけがえのない相棒となってくれるでしょう。
ぜひ素敵なシューズを見つけてくださいね。

おすすめシューズまとめ

著者おすすめ

1位.トレイルランニング シューズ XA Discovery

2位.「ホカオネオネ チャレンジャーATR5」

3位.クラウドベンチャー ピーク メンズ

4位.イノヴェイト トレイルロック 285 

created by Rinker
INOV8(イノヴェイト)
¥8,142 (2020/09/21 09:27:33時点 Amazon調べ-詳細)

トレーニングシューズおすすめ

「メレル オールアウトクラッシュ2」

ランニング足袋『無敵』

気になるシューズがあったら、アマゾンプライムの「プライム・ワードローブ」でご試着を!

100kmウォークに必要な持ち物まとめ↓
エクストリーム持ち物まとめ

100kmウォークのトレーニング方法まとめ↓
100kmウォークのトレーニング

関連記事

  1. レーススタートの瞬間

    人気の記事ベスト10

    小田原から東京まで歩こう!東京エクストリームウォーク100に参加した話 その1

    小田原~東京を歩いて横断しよう。東京エクストリームウォー…

  2. 霞ヶ浦ウルトラフリーウォーキング・スタート
  3. 人気の記事ベスト10

    100kmウォーキングに参加しよう! ~持ち物編~

    100kmウォーキングを完歩するための道具まとめ100kmウォーク…

  4. 富士山
  5. 女性は女性用ザックがおすすめ

    100kmウォーク

    100kmウォーキングの荷物を入れよう。長距離ウォークのリュックまとめ

    100kmレースのお供に!長距離ウォーク向けのリュックまと…

  6. おすすめの行動食

    人気の記事ベスト10

    100kmウォーキングに持っていきたい!おすすめの行動食8選

    レース中の栄養補給に!おすすめの行動食をまとめました24時間歩き続…

コメント

    • 口意身坊
    • 2020年 5月 30日

     お久しぶりです。ウルトラウォークめざしてボチボチと準備&練習しています。今日はまたご相談させてください。m(_ _)mシューズについてです。こちらのお薦めを読んで、サロモンのシューズを買ってみたのです。普段は26.5~27㎝のサイズなので、初め27でamazonに発注しました。届いた物を試着してみたら、爪先、甲がきつかったので、27.5に交換してもらいました。ところが、これで練習してみると、距離が長くなるにつれて甲幅がきつくなり、左足小指に毎回マメができてしまうようになりました。いろいろ工夫してみましたがマメができる(時には右小指にも!)ので、サイズが合っていないという結論に至り、今度は同じシューズの28㎝を発注しました。昨日届いたので、さっそく今朝、室内で試着してみたのですが、やはり小指外側に圧迫的違和感を感じます。(親指の先には余裕あり。)「 甲幅 」という視点で見た時、どのメーカーがお薦めでしょうか?アドバイスお願いします!m(_ _)m

      • jun1
      • 2020年 5月 30日

      お久しぶりです。
      わたしもあるシューズを試着した時、「どのサイズでも小指が痛かった」という経験があります。
      ですが、同メーカーの別シューズを試してみたら、指が痛くなることはありませんでした。(そのため、サロモンというブランド自体がダメ!という訳ではないと思います)

      おすすめできるアドバイスとしては
      ・シューズショップで店員のアドバイス付きで試着してみる
      ・靴紐をゆるくして、それでも痛くならないシューズを選ぶ
      ・五本指靴下を履いて歩く(指が痛くなりにくい)
      ・サロモンでも、他のシューズなら痛くならないかも……?
      などが挙げられます。

      「甲幅」に余裕があるメーカーについてはお力になれませんが、とにかく
      「小指がきつかったらそのシューズには見切りをつけて、別のシューズを試してみる」ことをおすすめします。
      ご参考になれば幸いです。

    • 口意身坊
    • 2020年 5月 31日

    さっそくお返事、ありがとうございます!そうですよね-、いろいろ当たればBINGO☆にも出会うことができるんでしょうね。いかんせん九州の一地方都市なので、なかなか良いシューズショップが身近にありません。もっぱらamazon頼みです。(T_T)アドバイスもありがとうございます。「 靴紐をゆるくしても痛まない 」という点は意外でした。よろしければその意味を教えてください。五本指靴下は、現在使っております。練習距離ですが、12㎞からスタートして、20㎞、26㎞、32㎞まで伸ばしてきました。距離が伸びるにつれて分かってきたことがあります。一つ目が「 いかにムダな力を抜くか 」ということ。二つ目が「 僅かな違和感も、距離が伸びてくると大きなダメージになる。 」ということです。ペースとしては時速5㎞をいかにキープするかが課題です。ペースミュージックは、自分の場合、110bpmだと判りました。105㎞24時間完歩をめざし、焦らずコツコツ積み上げていきます。靴選びは、ほんとうに大切だと痛感しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. BettySmith 恵比寿工房
  2. レンジ破壊
PAGE TOP