100kmウォーク

兵庫~大阪を歩きぬけ!関西エクストリームウォーク100に参加した話 その2


兵庫~大阪を歩きぬけ!関西エクストリームウォーク100に参加した話 その1から

みなとのもり公園~楠児童遊園(63km・14時間28分)

「お腹が減っているのに、何も食べられない……」

チェックポイントを出発すると、まずはコンビニを探します。そして胃薬とウィダーゼリーを購入。

まずは胃薬を服用。これで吐き気が収まるといいけど。

続いてゼリーをちびちび摂取。よし、ゼリーならなんとか食べられる。

足と腰の痛みはとうに爆発寸前。

信号につかまるたびにガードレールに座って休まないと、もはや立っていられません。

間の悪いことに、空からぽつぽつと雨粒が。ここで雨は厳しい!

幸い、10分もしない内に雨はやんでくれました。

第4CPの「楠児童遊園」に到着。

エイドで振舞われていたのは、温かい飲み物とおにぎり。だから、今の自分におにぎりは無理!

時刻は午前0時。ここでできるなら仮眠を取りたい……が、横になれるスペースがない!

「ほかのレースだと、ビニールシートとか敷いてあって眠れるんだけどな……」

公園には砂場があったため、砂場の「ふちの部分」に無理やり体を横たえると、15分の休憩。

楠児童遊園~佃ふれあい公園(77km・18時間17分)

チェックポイントを出発してしばらくすると、尼崎市に到着。(77km)

ここで激安と噂の「スーパー玉手」を発見したので撮影。もちろん、中を見る余裕はありません。

深夜の時間帯は「疲労・眠気」のダブルパンチで、一番辛い時間帯でした。

大好きな音楽をガンガン流して、無理やりテンションを上げて歩きます。

この時点で、歩行ペースは時速4.5kmを下回り始めていました。

また、心拍数はずっと150bpsをオーバーしたまま。はぁはぁと呼吸が安定しません。

やがて第5チェックポイントの「佃ふれあい公園」に到着。

 

ここでも横になりたかったけれど、地面が濡れていたので断念。

ひざを抱えて頭をうずめると、「落ち込む人のポーズ」で15分仮眠。

タイマーが鳴ったけど、まだ休んでいたい……いや、もう覚悟を決めよう

ゴールまで泣いても笑ってもあと10km。休憩抜きで最後まで歩くことを決心しました。

楠児童遊園~ゴール(90km・20時間31分)

午前6時過ぎ。夜が明け始めました。

辺りがすっかり明るくなったころ、淀川大橋を通過。開けた橋の景色から、大阪の街並みが一望できます。

長い橋を渡り切ると、大阪市内を歩きます。

(最後の10kmが、想像以上に長い……! まだか、まだなのか?)

足腰の痛みはとうに限界だし、脈も160bps越えで息も絶え絶え。こんな状態があと少しでも続いたら、心がポッキリ折れてしまう!

そして信号が多い!

ゴールは目の前なのに、いちいち立ち止まらないといけないジレンマ。そして心臓への負担!

もはや心身共に極限の状態でした。

 

ふと、街角にレースのスタッフさんが立っているのを発見。もしかしてゴールか?

「ゴールまであと4kmです、頑張ってください!」

心がしにゃしにゃになるのを感じました。

4km、4kmかぁ……少なくともあと50分ぐらいは歩くのか。

それでもめげずに歩いていると、ついに「アレ」が見えてきたのです。

そう、それはゴールの象徴でもある大阪城。よし、あと少しだ!

お堀の周りを歩いていると、体が「もうゴールなんだよな、歩かなくていいんだよな……?」と、力が抜けていくのを感じます。

と思いきや、コースはお堀を離れ、一般道を歩くことに。えっ、どうなってるの?

それは永遠と思えるほど長い道のりでした。

どんな気分かというと

「目の前にゴールテープが張られているのに、寄り道をしなければいけない感じ」

でしょうか。

それでも歩き続けている内に、ついに天守閣へ続く橋を渡ります。

「ゴール」と書かれた案内札に導かれ……

「おめでとうございます!」

ゴール(100km・24時間14分31秒)

「よっしゃー!」

わたしはついに「大阪城城見ホール」に到着。「第1回関西エクストリームウォーク100」を完走したのでした。

「もう歩かなくていい」という嬉しさ! 練習と筋トレから解放される安心感!

タイムは24時間14分31秒でした。(※ゴールテープをくぐった時の時間を参照)

予想タイム24時間に対して、実タイムは24時間31秒! 想像以上の好タイムにびっくりです。

ちなみに前回のタイムは「25時間15分」だから、75分のタイム短縮に成功。これはかなり嬉しい!

ホールには休憩スペースがあるので、横になって休憩。1時間ほど意識を失いました

しかし「100kmウォークはお家に帰るまでが100kmウォーク」

今からわたしは4時間かけて東京まで帰らないといけません。

そこから先はもう苦行の一言だった。それでも、なんとか家に帰ることができたのでした。

これがないと100km歩けない!愛用の神アイテム

関西エクストリームウォーク100で、特に役に立ったアイテムを紹介します。

スポーツソックス

スポーツソックスを履くようになってから、100kウォーク中にマメができたことはありません。

吸水性・通気性が良いから足が蒸れないし、クッション性があって疲れもたまりにくいです。

CWXスポーツタイツ

スポーツタイツを履いてから、「ヒザの痛み」に悩まされることがなくなりました。

スポーツタイツにはテーピング効果があるので、スムーズなウォーキングができます。

レディースモデルはこちら↓

スマートウォッチ

スマートウォッチはもはや100kmウォークの必需品です。

1kmごとのペースがわかるので、自分のペースを崩さずに歩けるし、タイム予想にも使えます。

わたしはこれで100km歩きました

わたしが関西エクストリームウォーク100で持参したものは以下の通り。

ウェア類
 
  • 靴下(2足)
  • 防寒ジャケット
  • 着替え(シャツ、パンツ)
  • スポーツタイツ
  • 帽子
  • ウェストポーチ
道具類
 
  • ヘッドライト
  • スマホ
  • タオル
  • 音楽プレイヤー
  • 水(常に500ml~1Lあると良い)
  • クレジットカード・現金2千円
  • 行動食
  • ポケットティッシュ
  • ビニール袋
  • バンドエイド
  • 鎮痛剤

詳しい持ち物まとめはこちら

100kmウォーク持ち物まとめ

レースを終えて

「関西エクストリームウォーク100」をゴールしたことで、わたしの100kmウォークの成績は

「4勝2敗」。

24時間切りという目標もギリギリ達成できたし、次はどんなレースに参加しようかな。

関連記事

  1. 100kmウォーク

    100km歩くならソックスにこだわろう!おすすめのソックスまとめ

    100kmウォークおすすめのソックスまとめ!足の疲労を軽減します「…

  2. 女性は女性用ザックがおすすめ

    100kmウォーク

    100kmウォーキングにおすすめのリュックまとめ!軽くて大容量のリュックです

    100kmレースのお供に!長距離ウォーク向けのリュックまとめ100…

  3. 霞ヶ浦ウルトラフリーウォーキング・スタート
  4. 箱根湯本の景色
  5. 霞ヶ浦ウルトラフリーウォーキング・スタート

    100kmウォーク

    あなたも100km歩ける!ウルトラウォーキングのトレーニング方法 ~実践編~

    あなたも100km歩ける!ウルトラウォーキングのトレーニ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

動画作成はじめました

ブログをメールで購読

あそびのずかんを購読して、最新の記事をチェックしよう!

4人の購読者に加わりましょう

最近の記事

PRサイト:アソビュー!

PAGE TOP