100kmウォーク

32時間歩けますか?地獄の富士山一周ウルトラウォーキングに参加した話 その2

その1から

5thエイド~6thエイド(0:00・65km)

山中湖沿いの静かな道を歩きました。夜の静まり返った山中湖は、とても神秘的な雰囲気。
過酷なレースに参加している気分を落ち着けてくれます。

しかし、エイドを出発してわかったことですが、足腰はもう限界を迎えていました。
歩くスピードはほとんどよちよち歩きで、まるで亀のようなスピード。
腰が痛いので、座って休むこともできません。

それに加えて、未だに上り坂が続きます。
もう、上り坂を見るだけで心がへこたれてしまう……

念願の下りに突入!しかし……

静岡県小山町に入ったところで、ようやく下り坂に入りました。
でも、限界を迎えた足腰には下り坂ですらキツい。一歩足を踏み出すたび、ズキズキとした痛みが体を突き抜けます。

この時点で、わたしの中でリタイアが確定しました。
ウルトラウォーキングって、精神力さえ残っていればいつまでも歩けると思っていたけれど、さすがにもう歩けない……

3時間後。12km先にあるエイドにまだ着かない。
ということは、平均速度の時速4kmすら下回ってしまったか……
このときには地面に座って休憩して、そのまま立つこともできない状態が何度も続きました。

そして夜が白み始めた午前4時30分、6thエイドの「東口本宮富士浅間神社」に到着。
エイドでは中華スープが出ていました。
スープを飲んで体を温めたところで、スタッフの人に

「リタイア」を宣言。

無念。事前にトレーニングはしたし、体調だって万全だった。
限界の限界まで歩いても、このレースには打ち勝てなかった……

ふと今まで歩いてきた道を振り返ると、
暁の光に照らされて、富士山がその姿を現しました。
東から見た富士山は、見慣れない姿でした。

リタイア後

リタイアを宣言すると、スタッフの人が車で「御殿場駅」まで送ってくれました。
駅に着くと、始発に乗ってスタート地点の「富士宮駅」まで戻ります。

「あれ、あなたも来ていたんですね」

駅には、昨日の朝に挨拶した男性もいました。
「いやー、第7エイドを出たところで、もう足腰が動かなくなっちゃってね」
彼はこのレースに3回も参加しており、ゴールできたのは1回目だけなのだそう。
改めてこのレースの過酷さを思い知ります。

電車に乗ってしばらくすると、朝日にきらめく富士山が見えました。
うーん、レース中にこの富士山を見られたら最高の気分だったろうな。

「富士宮駅」を降り、スタート地点の「富士山本宮浅間大社」に戻ると、荷物を回収。
神社からは富士山がよく見えました。晴れていたら、富士宮からでもこんなに良い眺めだったんだ……

レースを終えて

レース後は新幹線に乗って東京に戻ります。
最寄り駅にあるスーパー銭湯に入ると、温泉で休憩。足が痛くて、1時間ほどずーっと湯船に足だけで浸かっていました。

お風呂を出ると、館内にある食堂で「天ぷら盛り合わせ・タコの唐揚げ」を注文。

死ぬほど歩いたあとのご飯は、この世のものとは思えないほどおいしい!

家に帰ったわたしは、荷物の片付けもそこそこに、温かい布団で眠るのでした。

こうして、わたしのウルトラウォーキングの挑戦は
「6thエイド到達・リタイア(77km・歩行時間16時間30分)」で終了しました。

もし富士山一周ウルトラウォーキングの参加を考えている人がいたら、
「このレースは登山です。とにかく上り坂に対する耐性を付けてください」
とアドバイスします。
このレースではおよそ17時間、上り坂を歩くことになります。
霞ヶ浦では104km歩けた自分でも77kmでリタイアしたのだから、難易度はかなり高めです。

シューズはソールが厚めで、丈夫な靴をおすすめします。
わたしが知っているのは、軽い山にも登れる「メレル モアブ2」や、

ソールが厚くて軽い「ホカオネオネ ATR5」などです。

わたしはこのレース、事前にしっかり練習して、体調も万全の状態で挑みました。
それでも、レースの半分ちょっとでリタイアという結果は、なかなか悔しいものがあります。
「いつになるかはわからないけど、次は絶対にクリアしてやる!」
という気持ちが、わたしの人生に一種の張り合いを持たせてくれるのでした。
さぁ、また次のチャレンジを探しに行きましょう!

関連記事

  1. 富士山
  2. 霞ヶ浦ウルトラフリーウォーキング・スタート
  3. 100kmウォーク

    小田原から東京まで歩こう!東京エクストリームウォーク100に参加した話 その2

    小田原から東京まで歩こう!東京エクストリームウォーク10…

  4. 霞ヶ浦ウルトラフリーウォーキング・スタート
  5. 人気の記事ベスト10

    あなたも100km歩ける!長距離ウォーキングのトレーニング方法

    100kmを歩くためのトレーニング方法まとめ過酷な100kmウォー…

  6. 人気の記事ベスト10

    100kmウォーキングに参加しよう! ~持ち物編~

    100kmウォーキングを完歩するための道具まとめ100kmウォーク…

コメント

  1. こんにちは、はじめまして。
    saku100kmと申します。
    何度かブログを拝見させてもらっています。
    すごい今更ですが、富士山に参加されていたんですね!お会い出来なくて残念です。

    自分も初参加の時は77kmでリタイアでした(^^;
    今年は天候にも恵まれず難易度は過去最高だったのではと思います。
    富士山は後半も難所続きでかなり歩き応えがありますが、達成感は他のウルトラウォーク以上かと思います。
    是非次回も参加ください。
    自分も来年参加予定なのでお会い出来ましたらよろしくお願いします(^^)/

      • jun1
      • 2019年 11月 12日

      コメントありがとうございます!

      富士山は本当に辛かったです……終わらない上り坂に、
      4時間ぐらいのどしゃ降りの雨。

      77kmのエイドでも、「まだ上り下りはありますよ」
      と言われて、心がポッキリ折れてしまいました。

      次回参加することがあったら、登山でトレーニングしてから挑みます!
      その時はご挨拶させてくださいね。

    • hikyaku
    • 2020年 3月 11日

    はじめまして、こんにちは!
    今年、富士山ウルトラウォーキングに挑戦する者です。
    ブログを拝見し、その過酷さを知る事ができ感謝したく
    コメントしました。
    私も昨年、三河湾100km という大会に参加し完歩したの
    ですが、「これはまだ歩けるぞ!」と軽い気持ちでいまし
    たが、そんな甘いものではない事を感じさせていただきま
    した。
    残り約1ヵ月のトレーニング方法を見直して

      • jun1
      • 2020年 3月 11日

      コメントありがとうございます。事前に「70kmは登りが続くぞ!」と覚悟しておけば、きっとあの登りにも耐えられると思います!
      このレースをゴールできたら、ほとんどの100kmウォークをゴールできるレベルだと思います。
      頑張ってください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. レンジ破壊
PAGE TOP