和歌山しごと体験

「わかやま仕事体験」に参加した話 ~和歌山県・古座川町滞在記~ 最終日




7日目から

仕事体験、最後の日

わかやま仕事体験の最終日。
「あがらと」さんに行くと、今日も農業体験です。

まずは虫取りを行いました。
ナス科の作物に寄生する「白い虫」を手で捕まえて、ペットボトルで集めていきます。
この白い虫自体はなんともないんだけど、それを10匹も20匹も集めると、さすがに凄まじい光景に……

農薬を使わずに野菜を作る苦労を身を持って学べました。
「わたしも最初は虫が苦手だったんですけど、大事な作物を荒らされると思うと、『このやろー!』って思うようになって。
だから虫には慣れました」
と、苅部さん。

続いて野菜の収穫。トマト類を収穫しました。

「色は青くても、筋が黄色くなっているトマトを収穫してください」
と言われたので、黄色くなっているやつを収穫したつもりが……
まだ白くて、熟れていないものも採ってしまったみたいです。すみません。

お昼を食べて休憩して、最後は草むしり。
午後3時「あがらと」さんでの仕事体験は終了しました。

さようなら古座川

仕事体験が終わると「南紀くまのいえ」に一旦帰宅。
平松さんと薫くんに最後のあいさつをします。

お別れの際、薫くんにこんなことを聞かれました。
「せいじさん、何秒後に帰ってくるんですか?」
「えっ、何秒後?」
「それじゃあ、何分後に帰ってくるんですか?」

要するに「早く帰ってこい」というメッセージでした。

「なるべく早く帰るね」と言い、「南紀くまのいえ」を出発。

「南紀くまのいえ」には利用者のサインを描くスペースがあったので、わたしも記念に名前を書かせてもらいました。

 

「南紀くまのいえ」には本当にお世話になりました。
ただ寝泊まりするだけの場所じゃなくて、一緒に料理を作ったり、ご飯を食べたり。
その辺のホテルに泊まっていたら、夏バテに負けて途中退場していたかもわかりません。

串本でレンタカーを返却。「紀伊勝浦行き」の電車に乗って、古座川町に別れを告げます。

「紀伊勝浦駅」に着くと、駅のそばにあったバー「bodai」で祝杯。
「まぐろの刺身」「カワエビの唐揚げ」「鳥の唐揚げ」などをいただきます。

夜はホテルで就寝。

嵐のような1週間を終えて。東京へ

朝。ホテルを出ると「紀伊勝浦」から名古屋行きの電車を待ちます。
天気は不安定で、空が曇ったかと思うと、急に大雨が降り始めました。

和歌山に来てからずっと「上陸する」と言われていた台風でしたが、結局最後まで台風は来ませんでした。
台風が来る前に訪れ、台風が来る前に去っていく。まさに嵐のような1週間でした。

夕方、東京へ帰郷。丸一日かけて帰ったからか「東京に戻ってきた」という実感もひとしおです。

久しぶりの東京は空が狭い!

もしまた東京で行き詰まっちゃったら、地方に移住しようかな。
あれだけ遠い街でなんとかやっていけたんだから、その気になればどこでもやっていけるような気がする。
とりあえず、次の仕事を探すところから始めようかな。

わかやま仕事体験の感想

人生で指折りに入るほど、とても充実した1週間でした。
特に一番印象的だったのが、

・東京から和歌山に引っ越した人
・和歌山にUターン就職した人
・和歌山で生まれ、和歌山で育った人
・和歌山で起業した人
など、色々な立場の人から話を聞けたことです。
東京では聞けないことばかりだったし、移住についても詳しく知ることができました。

何より、古座川の温かいおもてなしを受けられたこと。
地方で温かく迎えられると、「また来たい!」って心から思えますよね。

また、仕事体験を受け入れてくれた企業の方達には、自分を受け入れてくれたことに感謝しています。
新人をポンと3日も受け入れるなんて、かなりリスクの高い行動です。足を引っ張ることも多かったと思います。

でもそのおかげで、地方で働くということを体を持って学べました。

わかやま仕事体験では資金援助が出たのも助かりました。
・宿泊費援助(1泊5,000円まで)
・レンタカー代全額負担(ガス代込)

というサポートが受けられたため、無職の自分でも、1週間の滞在があまり負担になりませんでした。

お世話になった関係者のみなさん

和歌山県企画部地域振興局(主催者)
https://www.wakayamagurashi.jp/category/work/experience

仕事旅行社(運営者)
https://www.shigoto-ryokou.com/

ゲストハウス「南紀くまのいえ」
https://nanki-kumano.jp/kumanoie/

株式会社「Kozacara」
https://kozacara.com/

株式会社あがらと
https://agarato.jp/

わかやま仕事体験は令和2年3月31日まで開催しております。
・移住に興味のある方
・都会でくすぶっている方
・今の仕事を続けようか迷っている方
などいたら、一度調べてみてはいかがでしょうか。

わかやまで仕事を体験してみる
https://www.wakayamagurashi.jp/category/work/experience

まとめ記事
【移住・転職を考えている人へ】和歌山県でしごと体験をしてみませんか?新しい生き方・仕事観が見つかる旅

https://www.jun11.net/wakayama-workexperience/

わかやま仕事体験「初日」




ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

  1. 和歌山しごと体験

    「わかやま仕事体験」に参加した話 ~和歌山県・古座川町滞在記~ 5日目

    4日目からこの日は「株式会社あがらと」という会社で、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

}
  1. あそびのずかん

    自分の名前やイラストを彫ろう!浅草でガラスのハンコ作り
  2. 東海道・京都まで歩いて行ってみた

    【東海道・徒歩の旅1】(東京~神奈川)
  3. コラム・エッセイ

    あなたの家にサンタクロースがやってくる!?NPO法人チャリティーサンタに参加した…
  4. あそびのずかん

    浅草で体験できる、ものづくりのお店6選!キャンドルからアメ細工まで
  5. 100km歩くウルトラウォーキング

    24時間歩けますか?地獄の「ウルトラフリーウォーキング」に参加してみた (その1…
PAGE TOP