たい焼きを6つ作れます

あそびのずかん

浅草のたい焼き屋「求楽」で、たい焼き作りを体験!できたて・あつあつを食べよう


できたて・あつあつを食べよう!浅草でたい焼き作り体験

観光はもちろん、グルメも楽しめる町「浅草」。
人形焼、雷おこし、揚げ饅頭、あんみつといった和菓子から、
天丼、すき焼き、洋食といった本格グルメまで、町にはおいし
いものであふれています。

その浅草で「たい焼き作り」を楽しめるお店があると知り、体験してきました。

西浅草にあるたい焼き屋「求楽」へ

向かったのは、西浅草にあるたい焼き屋「求楽(ぐらく)」。
雷門でおなじみの「浅草一丁目」を西にまっすぐ進み、「東本願寺」を右側に回った先にあります。

「求楽」の外観です 求楽の外観

和の雰囲気あふれる体験部屋で、さっそくたい焼き作りの始まりです。

生地作りから始めるたい焼き作り!

まずはたい焼きの生地を作ります。
水とミックス粉と混ぜ合わせ、「ちゃっきり」という器具に生地を入れたら、準備完了です。
「ちゃっきり」は生地を鉄板に注入する器具で、たい焼き屋に行ったことがある人なら一度は見たことがあるはず。

たい焼きの生地です これが「ちゃっきり」です

続いて「ちゃっきり」を使って鉄板に生地を注入します。
生地を半分くらい入れたら、スプーンで均等にならしましょう。

ちゃっきりを使う図

続いてたい焼きの主役である「あんこ」を盛り、鉄板をパタンと閉じればOK。
じゅわーっという音とともに、生地が焼ける香ばしい匂いがしてきます!
たい焼きって縁日などのイベントで食べるイメージがあるので、たい焼きの匂いを嗅ぐとワクワクしてきます。

人気1位!「あんこバター」たい焼きの完成

まず作ったのは、求楽で人気1位の「あんこバター」たい焼き。
蓋を開ければ、そこにはこんがり焼けたたい焼きが!しかも羽根つきです。

さっそく、できたて・あつあつのたい焼きをいただきます。
外側を一口かじってみると、羽根の部分がパリパリで香ばしい!
続いてあんこの部分をパクリ。
あんこの甘さとバターのまろやかさが一つになって、トロリとした口当たりが絶妙でした。

求楽のあんこは「木下製餡」というお店の、高級つぶあんを使っているのだそう。
職人お手製のあんこは舌触りがなめらかで、つぶあんなのにザラザラしていないのが印象的でした。

とろーりあんこがはみ出す!

人気2位!カレー味たい焼き

次に作ったのは人気2位の「カレー味」。
生地を鉄板に敷くと、そこにキーマカレーとチーズをのせて焼きます。
これも、カレーの焼ける匂いがたまりません。

一口かじると、カレーの濃厚な味わいが口中にあふれます。
そこにとろりと溶けたチーズが合わさって、カレーの旨味を引き立てます。

わたしはこういう「お惣菜系」のたい焼きを食べるのは初めてだったのですが、カレーパン感覚で食べられました。

断面はとろーりカレー!

人気3位!チョコバナナたい焼き

オリジナルたい焼き第三弾は、人気3位のチョコバナナ。

食べてみると、チョコがこんがり焼けていておいしい!
外はサクッと、中はトロリとした歯ごたえは、まるでガトーショコラを食べているよう。
バナナもトロトロに溶けていて、クリーミーな口当たりを楽しめます。例えると「焼きバナナ」みたいな味です。
熱くて甘くて、ホクホクした味が絶品でした。

3つのたい焼きの中で、個人的に一番おいしかったのが、この「チョコバナナたい焼き」です。
たい焼き作りを体験するならぜひお試しください。

(※チョコとバナナはお店にないため、自前でご用意ください)

合計で6個のたい焼きを作れます

求楽のたい焼き作り体験では、6つのたい焼きを作れます。
わたしはたい焼きを3つも食べてお腹がいっぱいになったため、残りのたい焼きはお土産用に作りました。
作ったのは「あんこ」「カスタード」「ホットドグ」の3種類。

たい焼きを6つ作れます

スタッフのJOHさんいわく、
「お客さんの中には、甘いたい焼きと惣菜たい焼きを交互に作って、その場で6個食べた女性もいますよ」
とのこと。女性の食欲、恐るべし……

たい焼き作り体験の感想

たい焼き作り体験の魅力は、なんといっても「焼き立てのたい焼きを食べられること」でしょう。
カレーやチョコなど、焼くと具材の味がガラリと変わるため、
「これをたい焼きにしたらどんな味になるんだろう?」というワクワクを感じられました。

わたしは今まであんこ味のたい焼きしか食べたことがなかったのですが、
今回の体験で、たい焼きのポテンシャルの深さを実感した気がします。

また、料理体験は調理に失敗してしまうとテンションが下がるけど、
たい焼きなら型に入れて焼くだけで、失敗の心配がないのも嬉しい!
求楽には子供から大人まで、幅広い層の人がたい焼き作りに訪れているそうです。

スタッフが丁寧にサポートしてくれます!

今回のたい焼き作りを担当してくれたのは、
スタッフの「JOH」さん。
付きっきりで体験をサポートしてくれたので、楽しくたい焼き作りを楽しめました。

オリジナルのたい焼き作り体験なら、甘いたい焼きも、惣菜い焼きも自由に作れます!
おやつにもランチにも便利なたい焼き作り体験。浅草観光の途中に楽しんでみてはいかが?

店舗情報

浅草たい焼き工房 求楽(ぐらく)
HP:https://guraku.jp/

所在地: 〒111-0035 東京都台東区西浅草2丁目3−2
営業時間:11:00~19:00
電話: 03-6338-1809

体験料金:大人 3,500円
小・中高生 2,500円
未就学児 無料

アクセス:銀座線「田原町駅」1出口から徒歩4分
つくばエクスプレス 「浅草駅」A1-2出口から徒歩約4分
銀座線/都営浅草線 「浅草駅」1出口から徒歩約8分

 


ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

  1. あそびのずかん

    育てて楽しむインテリア。新宿「カルチャースクールいろは」で苔玉作り

    生きているインテリア。苔玉を作ろうなにかお部屋に飾る…

  2. あそびのずかん

    メンズ歓迎!男性講師が教えてくれるキャンドル教室(※大阪に移転)

    男性講師が教えるキャンドル教室わたしはアラサーの男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

}
  1. コラム・エッセイ

    あなたの家にサンタクロースがやってくる!?NPO法人チャリティーサンタに参加した…
  2. 遊びの特集記事

    浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ
  3. あそびのずかん

    浅草「江戸とんぼ玉みはる」でとんぼ玉作り。コロンと丸くてかわいい!
  4. あそびのずかん

    アニメ・ゲーム好きにおすすめ!サンドブラストでundertaleグッズを自作して…
  5. 雑多な文章

    山or海で初日の出を見る方法をご紹介。今年の大晦日は、初日の出を見に行こう!
PAGE TOP