あそびのずかん

サクサクの天ぷら!浅草「元祖食品サンプル屋」で、本物そっくりの天丼を作ってみた


揚げたての天ぷらをたっぷりのせて。食品サンプルの天丼作り

子どもの頃、よく祖母にデパートのレストランに連れて行ってもらいました。
お店の前に並ぶ食品サンプルを見て、
「あれは本物の食べ物で、腐りそうになったら、また新しいのを飾っているんだろうな」
と本気で信じていたのは良い思い出です。

そんな思い出の食品サンプルを作れるお店が、浅草にある「元祖食品サンプル屋」。
今回は期間限定で開催されている「天丼づくり」を体験してきました。
(※天丼作りは現在は終了しています。次回の天丼作りは2019年5月開催予定です)

「元祖食品サンプル屋」で食品サンプル作り

やってきたのは、日本の台所を支える浅草合羽橋。

食品サンプル作りが開催されるのは「元祖食品サンプル屋」の別館です。

 

中を見渡せば、そこもかしこも食品サンプルだらけ。
このワクワクさ、子供の頃にレストランに連れて行った時の気分を思い出します。

こちらが体験で作る、天丼の食品サンプル。
パラパラのご飯にカラッと揚がった天ぷら、いったいどうやって作るのでしょうか。

丼も自由に選べる!天丼づくりのスタート

時間になり、食品サンプルの天丼づくりが始まります。
まずは好きな丼を選びます。

わたしは左から二番目の「定食屋にありそうな丼」にしました。

丼を選んだら、中に食品サンプルの材料である「塩化ビニール」を詰めてもらいましょう。
これはご飯のベースになります。

続いてたくさんある天ぷらの中から、好きな具を3つチョイス。
わたしは「自分が食べたいやつ」基準で、
・えび天
・かぼちゃ天
・れんこん天
にしました。

天丼に使う具を決めたら、丼にご飯を盛りましょう。
ご飯は塩化ビニール製。パラパラした手触りは本物そっくりです!
丼に盛ったご飯は、ボンドを練り込んで固定します。

カラッと揚げよう!お湯で作る天ぷら

次の作業はお楽しみ、天ぷらの衣を作る作業です。
あのカラッと揚がった衣、どうやって食品サンプルで表現するのでしょう?
スタッフの人が目の前で実演してくれました。

まずはえび天の周りに、溶けたロウを垂らします。
ロウはぬるま湯の中でゆっくりと固まっていき、衣そっくりの形に。

 

衣がある程度大きくなったところで、くるんとひっくり返せば……

あら不思議。あっという間にえび天のできあがりです。
実際にやってみると簡単で、初心者でもサクサクのえび天を作れました。
この作業をかぼちゃ天、れんこん天でも繰り返せば、衣作りの作業は終了です。

タレをかければ完成!

最後に塩化ビニール製のタレ(塩化ビニール製)をかければ、天丼の完成!
わたしはつい、ドバドバとタレをかけてしまったため、
ちょっと色が濃い目になってしまいました……

本物の天丼も、これぐらいタレがかかっているから、ある意味「本物らしい」かな……

体験の感想

食品サンプル作りはとても簡単で、小学校の図工感覚で楽しめました。
それでいて天丼のクオリティは高く、お店で見かけるレベルのものが完成します。
体験には親子連れも多く来店しており、家族で楽しめる遊びを探している方におすすめ。
また、体験では現在の食品サンプルの主流である「塩化ビニール」と、
昔使われてきた「ロウ」の、両方を使用できるのもポイントです。

子どもの頃、レストランの食品サンプルを見て一度でもワクワクした経験がある人。
あのワクワクをもう一度体験してみてはいかがですか?

食品サンプル体験について

「元祖食品サンプル屋」で開催されている天丼作り体験は、期間限定の開催です。
(※2019年は5月~6月初旬の開催となっています)
「2月はいちごパフェ」「5月は天丼」

という風に、月によって作れるものが変わっているため、公式HPを事前にチェックしておきましょう。
ちなみに天ぷら&レタス作りは通年で開催されているようです。

参考・元祖食品サンプル屋
https://www.ganso-sample.com/experience/

池袋でも食品サンプル作りを体験できる!

池袋にある食品サンプル店「サンプル FAN FUN FAN」では、
通年で「パフェ」や「カレー」などの食品サンプルを作れます。
作りたいものでお店を選んでみてはいかがでしょう。

 

店舗HP
http://www.yamato-sample.com/

体験レポートはこちら
http://jun11.net/ikebukuro-foodsample-parfait

店舗情報

店名:元祖食品サンプル屋
所要時間:60分
住所:東京都台東区西浅草2-25-9
アクセス:
つくばエクスプレス「浅草駅」A2出口から徒歩5分
東京メトロ銀座線「田原町駅」出口から徒歩12分
東京メトロ日比谷線「入谷駅」1番出口から徒歩15分

読んでくれてありがとうございます。
このブログで紹介されている遊びは、だれでも体験が可能です。
いつもの日常から一歩踏み出して、
新しいことにチャレンジしてみませんか?

「遊びのずかん」バックナンバーはこちら


ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

  1. あそびのずかん

    アロマの香りがふんわり。曳舟のキャンドル教室でアロマサシェ作り

    アロマの香りがふんわり。ボタニカルサシェ作り会社の友達が…

  2. あそびのずかん

    京都の町家でティースプーン作り!好きな色を組み合わせよう

    ガラスを溶かしてくっつける!カラフルなティースプーン作り…

  3. あそびのずかん

    メンズ歓迎!男性講師が教えてくれるキャンドル教室(※大阪に移転)

    男性講師が教えるキャンドル教室わたしはアラサーの男で…

  4. あそびのずかん

    ハーバリウムを贈ろう!巣鴨のアトリエでハーバリウムペンを作ってみた

    いつも手元にお花を。ハーバリウムボールペンを作ってみた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

}
  1. あそびのずかん

    アニメ・ゲーム好きにおすすめ!サンドブラストでundertaleグッズを自作して…
  2. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】「出発の日」~1日目
  3. あそびのずかん

    冬の御岳山で滝行したら、死ぬほど寒かった話
  4. 100km歩くウルトラウォーキング

    24時間歩けますか?地獄の「ウルトラフリーウォーキング」に参加してみた (その1…
  5. あそびのずかん

    自分の名前やイラストを彫ろう!浅草でガラスのハンコ作り
PAGE TOP