あそびのずかん

【あそびのずかんvol.32】六本木にあるカジノバー「BACKDOOR」に行ってきた!日本でカジノゲームを体験しよう


こんにちは。ブログ「あそびのずかん」は、
陶芸からバンジージャンプまで、日本中の楽しいあそびを紹介しています。
目指すは日本一あそびに詳しいブログ!

あそびのずかんバックナンバーを見る

気分はギャンブラー!アミューズメントカジノで遊ぼう

カジノ。それは一攫千金を狙う男たちが集う、ロマンあふれる場所。

チップを賭けて勝負の行く末を見守るスリルは、日常では決して味わえません。
六本木にあるアミューズメントカジノ「BACKDOOR」なら、日本にいながら本格的なカジノを体験できると知り、さっそく遊んできました。

六本木にある本格的カジノバー

「BACKDOOR」は六本木にあります。
「六本木」駅を降りると、麻布方面に向かって進みましょう。


六本木五丁目の、東京タワーが見える十字路を左に曲がると、そこにアミューズメントカジノ「BACKDOOR」があります。

お店に入ると、その独特の雰囲気にびっくり。
ルーレットやポーカーなどのカジノテーブルが並ぶ景色は、まるで本物のカジノのようでした。


また、テーブルでは大人たちが真剣な表情で勝負に挑んでおり、独特の熱気が感じられます。

プレイヤー登録をして、チップを購入!

まずは受付で、プレイヤー登録を行います。
プレイヤー登録を終えたら、チップを購入しましょう。
チップの値段は
$500=3,000円


$1,000=4,500円

$1,500=5,000円

となっております。

わたしは種銭は多いほうが良いかなと思い、$1,000を購入しました。
「初心者なんですけど、どのゲームがおすすめですか?」


「でしたら、ブラックジャックかルーレットがおすすめですね」
受付の人のすすめで、わたしはブラックジャックをプレイすることにしました。

カードを引いて21を狙え!ブラックジャックにチャレンジ

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーで勝負するカードゲームです。

ルールは簡単。カードを2枚以上引いて、その合計値が「21」に近いほうが勝ち。

カードの数え方は、2から10まではそのままの数字でカウントしますが、

「J・Q・Kは10」としてカウント、「A(エース)は1,か11」としてカウントします。
(たとえば、「Kと8」なら「18」、「10とJ」なら「20」です)

勝負に勝てば、なんと賭け金が二倍に!

また、「Aと10」、「KとA」のように、最初の2枚で「21」が完成すると「ブラックジャック」になり、

この場合は賭け金が2.5倍になって戻ってきます。

さっそくプレイスタート。わたしはドキドキしながら$10を賭けました。

ディーラーさんがピッピッとすごいスピードでカードを引いていきます。

こちらの手札は「8」。このままでは弱いので、もう一枚カードを引きます。

カードを引くときは「ヒット」といって、テーブルをトントンと叩きます。
この動作、実際にやってみるとなんだかカッコいい!まるでプロのギャンブラーになった気分を味わえます。

勝負の結果、ディーラーさんが「21」を超える「バースト」をし、わたしの勝ち。

チップが$20になって戻ってきました。すげぇ、勝てた……!

それから1時間、わたしはブラックジャックをどっぷり遊びました。

プレイ中はたくさんのドラマがあって、

$100を賭ける大勝負に出たり、ブラックジャックが出て大喜びしたり、
勝負に5連敗してへこんだりと、1年分の喜怒哀楽を体験したかというほど、泣いたり笑ったりしました。

最終的に、$400を儲けることができました。初心者なのに勝ててほくほくです。

出る目を当てよう!ルーレットを体験

お次はルーレットを体験。

ルーレットもシンプルで、初心者向けの遊び。
ディーラーがボールを円盤の中に投げ入れ、そのボールが落ちる場所を当てるゲームです。
要するに「勘がすべて」のゲームため、実力は関係ないのです。(多分)

わたしは賭け方がまったくわからないので、
「自分の誕生日にちなんで、『5』と『9』に賭けよう」
「ケータイの番号にちなんで、『8』と『1』に賭けよう」
という風に、適当に賭けて遊びました。

ルーレットを1時間ほど遊んだ結果、さっき稼いだ$400をすってしまいました……

世界中の富豪たちが熱狂!バカラを体験

最後に遊んだのはバカラです。

バカラは簡単に言うと、「2枚以上のカードを引いて、その合計値が9に近いほうが勝ち」というルール。
「10・J・Q・K」は、「0」としてカウントします。勝負に勝てば賭け金は2倍に!

同じテーブルに座っていたサラリーマンによると、
「バカラは2分の1の確率で勝てるから、世界中の富豪たちに人気なんだよ。
ほら、日本でもどこかの社長の息子が、バカラで何億円すったとかってニュースになったでしょ?」
とのこと。

BACKDOORでは、バカラの最低ベットはなんと$50。こっちの手持ちは$1,000のため、
20回負けたらおしまいです。そのため、一勝負ずつが真剣勝負でした。
それでも、なんとか勝ち続けて、$500を稼ぐことができました!

初めてのカジノ体験を終えて

気がつけば終電が近づいていたので、勝負を切り上げることに。
手持ちの$1,000が、帰る時には$1,500になっていました。ビギナーズラックでしょうか、勝てたことが意外です。
BACKDOORでは「ポーカー」も体験できるのですが、今回は時間の都合で体験できず。
今度来たときはポーカーも覚えて、カジノゲームをすべて覚えたいな。

最初はお店の独特な雰囲気に緊張していたのですが、とても楽しめました。
ディーラーの人は初心者でも親切にルールを教えてくれるし、お店にいる常連さんたちも親切!
あるおじさんなどは、

「このお店はカジノプレイヤーを増やすことが目的だからね。初めての人歓迎だよ」
と言ってくれたため、リラックスして遊べました。

お店には日常では出会えない人がたくさん!

カジノ体験で印象的だったのは、日常では接点のない人と出会えたこと。
六本木のタワーマンションに住んでいる人や、高そうな葉巻吸っているお金持ちをはじめ、
勝負に熱くなりすぎちゃって「俺はずっとマジメに生きてきたんだ、マジメに生きてきたんだ……」
とぶつぶつ言う人など、良い意味でユニークな人とたくさん話せたのが新鮮でした。

カジノ体験の一番の魅力は?

カジノで一番楽しかったのは、チップを賭けた真剣勝負を体験できたこと!
勝ったら叫びたくなるほど嬉しいし、負けると泣きたくなるほどくやしい。
大人になっても、こうやって勝ち負けに熱中できる機会って、なかなかありません。
まるで子供に戻ったような気分で遊べました。
カジノ体験はゲームが好きな人、東京の穴場スポットを探している人、仲間とワイワイ盛り上りたい人におすすめです!

店舗情報

店名:Extreme Bar BACKDOOR
住所:〒106-0032 東京都港区六本木3丁目15-24
アクセス:六本木交差点から徒歩3分
営業時間:平日・17:00~25:00
土日祝・15:00~25:00

TEL: 03-6804-5500

読んでくれてありがとうございます。このブログで紹介されている遊びは、
どれも誰でも体験できるものとなっています。
休日のお出かけに、新しいことを始めてみませんか?

あそびのずかん バックナンバーを見る


ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

  1. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.26】筒の中に広がる宇宙。神田で万華鏡作りを体験

    こんにちは。「遊びのずかん」は、陶芸からバンジージャ…

  2. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.28】冬の御岳山で滝行したら、死ぬほど寒かった話 その2

    冬の御岳山で滝行したら、死ぬほど寒かった話 その1から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

}
  1. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.12】好きな絵をスノードームに!浅草で『3月のライオン』の…
  2. コラム・エッセイ

    あなたの家にサンタクロースがやってくる!?NPO法人チャリティーサンタに参加した…
  3. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.28】冬の御岳山で滝行したら、死ぬほど寒かった話 その1
  4. 雑多な文章

    山or海で初日の出を見る方法をご紹介。今年の大晦日は、初日の出を見に行こう!
  5. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.27】手のひらに広がる宇宙。「宇宙ガラス」を作ってみた
PAGE TOP