あそびのずかん

お花をビンに閉じ込めて。お台場でハーバリウム作りを体験しよう!


お部屋にうるおいを。ハーバリウムを作ろう

近頃、SNSなどで「ハーバリウム」というアイテムを見たことはありませんか?
ハーバリウムとは、「植物標本」という意味のインテリア。

ドライフラワーやプリザーブドフラワー(造花)を使用するため、
生花そっくりの美しい作品が作れるのだそうです。

 

オープンな雰囲気が魅力の「東京クラフトタウン」へ

今回、ハーバリウムづくりを体験しに向かったのは、
お台場デックスにある「東京クラフトタウン」。

お店は「お台場一丁目商店街」の通り沿いにあり、とてもオープンな雰囲気。
ドアや壁などの仕切りがないため、誰でも気軽に入れます。

 

お花を選んでビンに入れるだけ!簡単ハーバリウム作り

女性の講師の方に挨拶すると、さっそくハーバリウム作りの始まり。
まずはビンの形を選びます。
ビンはスマートな細長いもの、ずんぐりと丸いものなど
複数から選べるので、飾る場所の雰囲気に合わせて選びましょう。

続いて、ビンに入れるお花を選ぶ作業。
お花の入ったプレートを見ると、とにかく種類が多い!
スターチス、エリンジウム、エリカ、あじさいなど、カラフルなお花をふんだんに使用できます。

  

特に目を引いたのが7色のあじさい。
これを縦に並べて、色のグラデーションを表現したら面白そうです。
実際に並べてみた写真がこちら。

 

繊細な作業を楽しもう。ピンセットでお花を投入

レイアウトが決まったら、巨大ピンセットでお花をビンに投入していきます。

ピンセットで花びらをつまんだり、
花びらの茎の部分をハサミでカットしたりと繊細な作業が続くので、
思わず集中してしまいます。

お花を詰め終わった写真がこちら。

赤色から始まって、さわやかなピンク、黄色、緑、水色と続き、最後は青で締める。
まるで虹を閉じ込めたような作品です。

ベビーオイルを注入して完成!

最後はお花の美しさを保つ「オイル」を注入します。
成分はベビーオイルとほぼ同じなのだそう。

こうして完成した「あじさいのハーバリウム」。
オイルの光沢感が加わって、より色彩が鮮やかになりました。

体験料金は3,000円(税抜)。自分の好きなデザインで作れて、このクオリティはお得に感じます。

スノードームやジェルキャンドル作りも楽しめます

「東京クラフトタウン」ではスノードームやジェルキャンドルづくりなども開催。
その日は日曜日で、子供連れのファミリーがスノードームやキャンドルづくりを楽しんでいました。

ハーバリウム作りを体験できるお店は、女性向けのフラワーサロンなど大半なのですが、
「東京クラフトタウン」なら、老若男女問わず誰でも体験できそうです。

体験後はお台場をブラブラ。レゴランド、マダム・タッソー、お台場怪奇学校、ジョイポリスなど、子供から大人まで楽しめる施設が豊富で、お台場の人気ぶりを実感。

お花が混ざっちゃった!?保管は大切に

家に帰ってハーバリウムが入った箱を開けてみると……
お花が混ざっちゃってる!

これはこれで「花束をぶん投げたような」色合いが良いかもしれません。
もし、花束が混ざってしまうのが気になる方は、
「赤・ピンクなど、似た色だけを使う」
「最初から混ざっても良いデザインにする」
ようにしてはいかがでしょうか。

・おすすめポイント3点

・店売りのクオリティのハーバリウムを作れる
・自分用はもちろん、プレゼントにもピッタリ
・体験後はお台場で観光も楽しめる

店舗情報

・公式HP
http://www.art-plus1.co.jp/store.html#odaiba

・料金
3,000円(税抜)
指導料、材料費込み

オプションメニュー
・ビー玉:54円/個
・ガラス細工:378円~/個

・住所
〒135-0091
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F

・アクセス
ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩2分
りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分


ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

  1. あそびのずかん

    銀座の工房でレザークラフト体験!コインケースを作ってみた

    銀座の工房で、革のコインケースを作ってみたポケットから取…

  2. あそびのずかん

    夏の暑さを吹き飛ばそう!おすすめの水遊び・ウォータースポーツ5選

    夏の暑さを吹き飛ばす!オススメの水遊びを紹介夏の遊び…

  3. あそびのずかん

    引きこもり体質の自分が、2年間で50回のアクティビティを体験するようになるまで(その2)

    引きこもり体質の自分が、2年間で50回のアクティビティを体験するように…

  4. あそびのずかん

    雨の日を楽しく。新御徒町の傘専門店で、折りたたみ傘を製作

    自分だけの傘がほしい!雨の日の必需品である傘。日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

}
  1. 雑多な文章

    山or海で初日の出を見る方法をご紹介。今年の大晦日は、初日の出を見に行こう!
  2. 遊びの特集記事

    浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ
  3. 100km歩くウルトラウォーキング

    100km歩くウルトラウォーキングに参加しよう! ~レースについて~
  4. コラム・エッセイ

    あなたの家にサンタクロースがやってくる!?NPO法人チャリティーサンタに参加した…
  5. 100km歩くウルトラウォーキング

    24時間歩けますか?地獄の「ウルトラフリーウォーキング」に参加してみた (その1…
PAGE TOP