ワクワクする遊び

アニメやゲームの画像を彫刻。サンドブラストでundertaleグッズを自作してみた

undertaleのファンが、グッズを自作してみた!

わたしはundertaleというインディーズゲームが好きです。

 レトロ感あふれるドット絵、「MOTHER」シリーズを思わせるハートフルなストーリー、耳に残る音楽、そしてインディーゲーム特有のカオスな雰囲気などなど、語りだしたらキリがありません。 

何かグッズが欲しいけど、インディーゲームなので、公式グッズはほとんどない……。

こうなったら自作しようということで、「陶芸教室ゆう工房 銀座教室」で体験してみました。

ガラスに彫刻を入れるサンドブラストとは?

サンドブラストとは、ガラスに砂を吹き付けて、すりガラス模様を作るアートのこと。
作品例

下絵があれば好きなイラストを入れられるらしく、undertaleのドット絵なら簡単に再現できそう。

そして用意したのが下の絵。
ゲームに登場するハートのマークと、犬のキャラクター(もしくは作者)です。

  

これを画像加工のサイトでシルエット加工。

 

 

銀座の一等地!「陶芸教室ゆう工房 銀座教室」へ

そして「陶芸教室ゆう工房 銀座教室」へ。
銀座のど真ん中というあまりの立地の良さにびっくり。

日曜日の銀座はホコ天になっており、外国人観光客で賑わっていました。

お店は陶芸教室をメインに開講しており、陶芸に関するアイテムがズラリ。

  

サンドブラスト体験開始!

サンドブラスト体験では、まず絵を入れる器を選びます。
タンブラーやグラス、お皿などがあったけど、ここは一番オーソドックスなコップをチョイス。

用意した下絵をグラスに当ててみると、なんとサイズがピッタリ。
もしサイズが合わなくても、下絵の縮小加工は教室でもできるとのことでした。

コップにマスキングテープを貼るとカーボン紙を敷き、下絵をトレース。
ドット絵のカクカクをなぞるのが難しくて、ついつい真剣になってしまいます。

 

絵をなぞり終えるとカーボン紙を剥がします。
すると、下絵がくっきり浮かび上がりました。

次はカッターで、マスキングテープを切り取る作業。
下絵に沿って切り取っていきます。

ガラスが傷つくのが怖くて、最初はほとんど力を入れることができませんでした。
するとスタッフさんが

「これはデザインカッターなので、刃がガラスに当たっても大丈夫ですよ。
キキキ……って音がするぐらい力を込めると、うまく切れます」とアドバイス。
言われたとおり、ぐっと力を込めてみると、少しずつテープが切れていきました。

テープを引っ張ると、犬やハートのカタチになってぺろりと剥がれます。
やだ、この時点でもうかわいい……
ドット絵って、妙にアート性があっていいですよね。
そういう世代なのか、ドット絵のグッズとかを見るとついつい買ってしまいます。

最後は砂を吹き付ける作業。箱のような機械の中にグラスを入れると、ペダルを踏んで砂を吹き付けます。

最後にマスキングテープを剥がして、サンドブラストのグラスが完成!

 

「あっ、うまくいった!」
グラスには、ドット絵のおもちゃっぽいタッチが、見事に再現されていました。
透明なガラスと、白くてザラッとしたすりガラス模様も、良いコントラストです。
すりガラスの白さは、まるで雪で絵を描いたような美しさ。

初めて作ったサンドブラストのグラスですが、まるでプロが作ったような完成度に大満足です。
とても気に入ったので、オフィスに持っていって毎日使っています。
かわいいのはもちろん、見ているだけで「オリジナルのundertaleグッズを持っている」という優越感を味わえるのが良い!

スタッフさんの対応も丁寧で、「これ、ズレてませんか?」「これでもちゃんと犬に見えますか?」とあれこれ質問する自分を、優しくサポートしてくれました。

サンドブラスト・作業の流れ

サンドブラストの魅力といえば、なんといっても
「アニメやゲーム画像を彫刻できる」ことでしょう!
ですが、
サンドブラストでアニメやゲーム画像を彫刻するには、下準備が必要になります。

  • 好きな下絵を用意し、白黒反転させる(できるだけ簡単なものが良い)

白黒反転の加工サイト(バナー工房)
http://www.bannerkoubou.com/photoeditor/negativefilm
(※コップに合ったサイズで印刷するのは難しいので、とりあえず絵だけ印刷して、お店で拡大・縮小してもらうのもアリ)

  • コップ全体にマスキングテープを貼る
  • カーボン紙で、テープに下絵を模写する
  • カッターでテープ部分を切り取る
  • 砂を吹き付ける
  • テープを剥がして完成!

ガラス細工に興味がある人に、ガラス体験まとめをご紹介

東京にはサンドブラストをはじめ、「とんぼ玉」「吹きガラス」「江戸切子」
など、魅力的なガラス体験がたくさんあります。

「東京のガラス体験まとめ」なら、都内で体験できるガラス細工をすべてご紹介!
やってみたくなる体験が、きっと見つかるはずです。

東京のガラス細工まとめ

店舗情報

店舗名:「陶芸教室ゆう工房 銀座教室」
住所:東京都中央区銀座8丁目4-25 もりくま11ビル2F

電話:03-3572-3373
体験料金……3,500円(税抜)+器代225円~(税抜)
HP:http://yukobo.co.jp/day_glass.html

関連記事

  1. ワクワクする遊び

    雨の日を楽しく。新御徒町の傘専門店で、折りたたみ傘を製作

    自分だけの傘がほしい!御徒町で傘を作ってみた雨の日の…

  2. ワクワクする遊び

    糸をカタンカタンと織り上げる。根津で織物体験

    根津にある織物工房で、初めての織物体験!よく晴れた日曜日。わた…

  3. 食品サンプルの天丼
  4. SKY ART JAPAN フライトシミュレーター

    ワクワクする遊び

    気分はパイロット!品川でリアルフライトシミュレーターを体験

    パイロットを目指していた父に、フライトシミュレーター体験をプ…

  5. ワクワクする遊び

    アメに命を吹き込もう。浅草「アメシン」でアメ細工を体験

    浅草で飴細工を体験ツイッターで浅草の遊びを探していた…

  6. ワクワクする遊び

    東京のものづくり・ハンドクラフト体験のお店24件まとめ!「作ってみたい」がここにある

    東京でものづくり・ハンドメイドを体験できるお店24軒まとめこの記事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 美ヶ原高原の夕陽
  2. 100kmウォークにおすすめのウェア
  3. 100kmウォークのリタイア原因
  4. ランドマークタワーを背景に記念撮影!
  5. アロマオイルに使われている植物
PAGE TOP