あそびのずかん

【遊びのずかんvol.20】育てて楽しむインテリア。新宿「カルチャースクールいろは」で苔玉作り


生きているインテリア。苔玉を作ろう

なにかお部屋に飾るインテリアが欲しいな……
そんなことを考えていたら、「苔玉」というかわいいインテリアを発見。

苔玉って何?

苔玉とは、苔で覆われた丸い盆栽のこと。

鉢植えと違って、土で汚れる心配がないので、部屋やテーブルなどに飾れるのが魅力。
また、盆栽のように堅苦しさや気難しいイメージがないので、女性にも人気なのだとか。

新宿「カルチャースクールいろは」へ

苔玉作りを体験できるのは「新宿御苑前」駅より徒歩数分の「カルチャースクールいろは」。
教室は雑居ビルの2Fにあります。

 

お団子を作って丸めるだけ。苔玉作り

苔玉作りではまず、好きな観葉植物を選びます。

 

アイビー、カポック、ヤシ、ナギなど、さまざまな観葉植物がずらり。
わたしは葉っぱがかわいいアイビーを選びました。

植物が決まったら、土のお団子を作ります。
土は「ケト土」と呼ばれるものを使用。ケト土には保水力があり、中の植物を枯らさずに育てられるのだそう。

霧吹きで土を湿らせながら、土をこねこね。子供の頃の、泥遊びを思い出します。
土は適度にやわらかくて、まるでハンバーグをこねているような触感です。

お団子ができたら、アイビーをお団子に植える作業。
アイビーの根っこから土を取り払うと、お団子を二つにパカンと割って、ナギを閉じ込めます。

植物を閉じ込めたあとのイメージがこちら。

最後は苔を貼り付けて、ぐるぐる巻きにしていきます。
このようにハイゴケでお団子を覆うと、糸を巻き付けていきます。

ネットで苔玉の写真を見た時、
「この苔は、どうやって貼り付いているんだろう?植物のパワーでくっつくのかな?」
と思っていたけれど、貼り付け方は意外とアナログでした。

あっという間に完成!

作業を始めて1時間ほどで、苔玉の完成です。

苔玉はちょうど手のひらサイズ。
手にもってみると、苔のしっとりした感覚が手に伝わります。
鼻を近づければ、草の香りがふんわり。

作った苔玉はお盆に入れて、お水を吸わせてあげます。

 

まるで産湯に使っているみたいでかわいい……

苔玉つくりは会社の人と行ったのですが、和の雰囲気あふれる苔玉から、南国気分の苔玉まで、
十人十色の苔玉が生まれました。
一つあるだけで、お部屋のムードがガラリと変わりそう。

育つインテリア!?どんどん伸びるアイビー

アイビーの苔玉は、部屋の窓際に置きました。
毎朝、苔にさわって湿り具合をチェックしたり、
水をあげて苔をしっとり湿らせてあげたり、なんだかペットを育てている感覚。
気がつけば、毎日こまめにお世話をしていました。

するとアイビーは愛情にこたえてくれたのか、ぐんぐん成長。
新しい葉が次から次へと生えてきました。

 →  → 

左の写真がスタートで、真ん中が半年後、右が1年後の写真です。
最初は「あっ、成長してる、嬉しい!」だったのが、しまいには「まだ巨大化するのか……」と畏怖すら感じる状態に。

苔玉のお手入れ方法

苔玉のお手入れは簡単。1~2日に一回、苔玉を水にひたすだけです。
水をやるタイミングは、苔が乾いていて、中の土がカラカラに乾いた状態になってから。(土が乾くと、苔玉がものすごく軽くなるのでわかります)
水にひたすと、苔の中にまで水が浸透していきます。その時、気泡がぷくぷくと上がってくるので、
気泡が出なくなるまで水に入れましょう。

苔玉は日当たりの良い場所、風通しの良い場所などに置いてあげましょう。

体験のもちもの

泥を扱うので、体験時にはエプロンが必要です。ネイルなどは外して参加しましょう。
また、袖をまくって作業するので、袖まくりしやすい服装がオススメです。

補足

現在、カルチャースクールいろはでは「苔玉作りのみ」の開催は行っておりません
かわりに「苔玉&陶芸体験」や「苔玉&テラリウム」
など、さまざまな複合プランを開催しております。
おすすめは苔玉&テラリウム作り。どちらも苔を使った、かわいらしいアート作品をつくれます!

店舗情報

店舗名:カルチャースクールいろは
住所:東京都新宿区新宿1-18-4 蓮見ビル2F


ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

  1. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.27】手のひらに広がる宇宙。「宇宙ガラス」を作ってみた

    宇宙を身につける!?宇宙ガラスの魅力「珍しいアクセサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

}
  1. 100km歩くウルトラウォーキング

    24時間歩けますか?地獄の「ウルトラフリーウォーキング」に参加してみた (その1…
  2. 遊びの特集記事

    浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ
  3. 雑多な文章

    山or海で初日の出を見る方法をご紹介。今年の大晦日は、初日の出を見に行こう!
  4. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.11】浅草「江戸とんぼ玉みはる」で、とんぼ玉作り。コロンと…
  5. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.22】お花をビンに閉じ込めて。お台場でハーバリウム作りを体…
PAGE TOP