あそびのずかん

気分はパイロット!品川でリアルフライトシミュレーターを体験


パイロットを目指していた父に、フライトシミュレーター体験をプレゼント

 父は昔、パイロットを目指していた。

「航空大学を受験したんだけどな。
学科試験は合格したんだけど、身体検査で
「心電図が適正ではない」って落とされたんだ」

心電図という、努力ではどうしようもないもので、夢が閉ざされた父。
その無念はどれほどのものだっただろう?

そんな父に、フライトシミュレーター体験をプレゼントすることにしました。

フライトシミュレーター SKYARTJAPANは、
品川のセレブ感あふれるオフィスビルにありました。

        

店内は機内をそっくり再現。空の旅気分を味わえます。

 

担当してくれたのは、現役パイロットである「アルパ アブドラ」さん。

 

パイロット室に入ると、窓の外には成田空港が広がっています。
景色に奥行きがあって、本物そっくり!

   

室内にはキーンというエンジン音や、パイロットたちの交信音声が聞こえ、本当に機内にいるかのようです。
計器類から操縦桿にいたるまで、すべて本物そっくり。
いつの間にか、飛行機に乗った時のわくわくした気分を感じている自分がいました。

飛行機が離陸すると、地上がぐんぐん離れていきます。
あまりに景色がリアルなので、足元がグラグラ揺れているような錯覚を感じました。

 

コックピットにはチェックポイントのようなものが表示されており、
そこへ行くとまた次のポイントへ……という感じで飛んでいきます。
こう言ってはなんだけど、まるでゲームみたい。

操縦中は、機体を傾けたり、上昇させたりする操作もできます。
自分もやってみたけど、巨大な乗り物を動かしている感覚が楽しい!

父は何度か操作をミスり、その度に「メーデーメーデー」というアナウンスが流れます。
リアルなフライトシミュレーターなので、けっこうシャレにならない怖さ……。

実際にサンフランシスコまで飛ぶと時間がかかるので、
道中をスキップすると、目的地であるサンフランシスコ空港に着陸。
パイロットの人と握手して、体験は終了です。

父は満足してくれたみたい。
「体験をプレゼント」って、新しいけど結構ありだなと感じました。
なぜなら、
・物を渡すのは気恥ずかしいけど、体験なら「このプラン面白そうだから、一緒に行こう」と誘える
・父は酒が好きだけど、自分は酒に詳しくない。体験なら、相手が興味がありそうなプランをプレゼントできる
・物は無くなるけど、体験は心に残る(はず)

から。


関連記事

  1. あそびのずかん

    自分の名前やイラストを彫ろう!浅草でガラスのハンコ作り

    リューター体験で、ガラスのハンコを彫ってみた子どもの…

  2. あそびのずかん

    土をこねて器作り。早稲田の教室で、手びねりの陶芸体験

    土をこねて自由に成形。早稲田の陶芸教室で手びねり体験10…

  3. あそびのずかん

    アロマの香りがふんわり。曳舟のキャンドル教室でアロマサシェ作り

    アロマの香りがふんわり。ボタニカルサシェ作り会社の友達が…

  4. あそびのずかん

    浅草「江戸とんぼ玉みはる」でとんぼ玉作り。コロンと丸くてかわいい!

    浅草にあるとんぼ玉工房で、コロンと丸いとんぼ玉を作ろう!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. レーススタートの瞬間
  2. 霞ヶ浦ウルトラフリーウォーキング・スタート
  3. レーススタートの瞬間
  4. 女性は女性用ザックがおすすめ
}
  1. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】「出発の日」~1日目
  2. 人気の記事ベスト10

    100km歩くウルトラウォーキングに参加しよう! ~レースについて~
  3. あそびのずかん

    浅草で『3月のライオン』のスノードームを作ってみた!好きな絵をスノードームにしよ…
  4. 雑多な文章

    山or海で初日の出を見る方法をご紹介。今年の大晦日は、初日の出を見に行こう!
  5. 東海道・京都まで歩いて行ってみた

    【東海道・徒歩の旅1】(東京~神奈川)
PAGE TOP