あそびのずかん

【遊びのずかんvol.27】手のひらに広がる宇宙。「宇宙ガラス」を作ってみた


こんにちは。
「遊びのずかん」は、陶芸からバンジージャンプまで、
日本中の面白い遊びを紹介するブログです。

遊びのずかん バックナンバーを見る

宇宙を身につける!?宇宙ガラスの魅力

「珍しいアクセサリーがほしい」
「大人びたアクセサリーを身につけたい」
そんな人におすすめなのが、宇宙ガラス

宇宙ガラスってなに?

宇宙ガラスとは耐熱ガラスを使ったアクセサリーのこと。
透明なガラスの中に宇宙のようなデザインが広がる、幻想的な雰囲気を楽しめます。

※ちなみに「宇宙ガラス」は商標登録されているため、ここでは「宇宙のガラス」という言葉で表現します。

宇宙のガラスはどうやって手に入れるの?

宇宙のガラスの入手方法は、「購入する」「自分で作る」の2つがあります。
・購入する場合
宇宙のガラスを購入する場合、ガラスアーティストの公式HPでの販売や、通販サイトで購入できます。

宇宙のガラスはすべて手作業で作られるため、お値段は最低でも5,000円はするようです。
ほかにも、ネットオークションでハンドメイドの作品を、3,500円ほどで購入できます。

・自分で作る場合
一部のガラス教室では、講師の人が宇宙のガラス作りを指導してくれます。
値段はお店によって異なりますが、材料費・指導費込みで、最低5,000円はかかると思ってよいでしょう。

自作の場合、お店で売っているレベルのものは作れないかもしれませんが、それでも十分に魅力的な作品がつくれるはずです。

実際に宇宙ガラス作りを体験してみた

わたしはスタジオ楽卯というガラス教室で、宇宙ガラス作りを体験しました。
本来、スタジオ楽卯では宇宙のガラス作りは教室の生徒さんにしか指導していないのですが、
たまたまキノコのペンダント作りを体験した縁があり、特別に体験させてもらえることになったのです。

~キノコのペンダント作りの体験レポートはこちら

宇宙ガラスの作り方

まずは銀が溶け込んだガラス棒と、透明なガラス棒を加熱します。
二つが溶けたところで、ガチャンとドッキング。
ドッキングしたら、ネジを締めるように、二つのガラスをギリギリとねじります。

この「ねじる作業」で、ガラスの中に螺旋状の模様が生まれ、宇宙ガラスの「星雲」の部分になるのです。

 

銀をねじ込んだガラスがこちら。

こんなねじくれたガラスを見るのは、生まれて初めて。
ねじねじしたガラスは溶かして丸めて、ボール型に整えます。

燃えているガラスは、まるで太陽のような美しさ。
真っ赤に燃えて全身から光を放っていて、目に痛いほどのまぶしさでした。
ガラスが丸くなったら、
お次は青いガラスを溶かし込む作業。

これも透明なガラスと青いガラスをドッキングして、ねじって作ります。
青いガラスは宇宙の黒い色を表現します。

最後に、惑星になる「トパーズ」を入れて、形を整えたら完成。

小さなガラス玉の中に、赤く燃える宇宙が広がっていました。
ガラスの宇宙作りは作業が多くて難しい分、とても作りがいのある体験。
ちょっと大げさだけど、まるで銀河を創生したような気分です。

作り方は最初に小野さんが実演してくれるので、いきなり本番ということはありません。
なんとなくイメージがつかんでから、制作に入れます。

ガラスは少しずつ冷ます必要があるため、後日の郵送とのこと。
自作の宇宙ガラスがどんな風になっているか、とても楽しみです。

完成品とご対面

数日後、完成した宇宙ガラスが届きました。

白い渦巻きが、銀のガラスをねじって作った部分です。
まるで嵐が起きているような、荒々しいデザインに感動。
うまい人が作るとキレイな渦になるらしいけど、これはこれで宇宙らしい感じがして、とても良い!

肝心のトパーズは、中央に置いたはずなのに、ペンダントの右下へ……。

 

ハンドメイドのため、この宇宙のガラスは世界に一つしかありません。
見ているだけで癒やされる、大切な宝物になりました。

宇宙ガラスを体験するには?

スタジオ楽卯さんで体験

「スタジオ楽卯」では、宇宙のガラスは教室を受講している人だけが作れます。
ですが小野さん曰く、
「宇宙ガラスは、ガラス細工経験者で、熱意のある人なら歓迎!」とのこと。

キノコ作りのプランなら初めてでも参加できるので、まずはキノコ作りでガラス細工に慣れて、
それから
「わたしも宇宙ガラスを作ってみたいです!」と小野さんにお願いしてみてはいかがでしょうか。

スタジオ楽卯・キノコのペンダントのページ
キノコのペンダント作り 予約ページ

アクティビティ予約サイトで探してみる

「宇宙ガラス 体験」で検索して、ほかにも体験できる場所を探して見ましょう。
asoview!という予約代行サイトでは、
・埼玉県飯能
・神奈川県茅ヶ崎
・長野県軽井沢
・奈良県大和郡山
などで宇宙のガラス作りが開催されているようです。

埼玉県 「HASE硝子工房」の宇宙ガラス体験を予約する↓
埼玉 HASE硝子工房 予約ページへ

奈良県「Glass Studio Hand 柳町」の宇宙ガラス体験を予約する↓
Glass Studio Hand 柳町 予約ページへ

asoview!宇宙ガラスまとめ
https://www.asoview.com/leisure/act1114/

宇宙のガラスは、
「高級感」「オリジナリティ」「ハンドメイド」「幻想的」「大人め」
など、魅力的なワードでいっぱいのアイテム。
ちょっと贅沢をして、自分だけの宇宙を創造してみませんか?

読んでくれてありがとうございます。
このブログで紹介されている遊びは、だれでも体験が可能です。
いつもの日常から一歩踏み出して、
新しいことにチャレンジしてみませんか?

「遊びのずかん」バックナンバーはこちら


ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

}
  1. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.11】浅草「江戸とんぼ玉みはる」で、とんぼ玉作り。コロンと…
  2. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.28】冬の御岳山で滝行したら、死ぬほど寒かった話 その1
  3. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.18】その一撃にすべてを賭けろ。浅草「カワラナ」で瓦割り体…
  4. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】「出発の日」~1日目
  5. 雑多な文章

    山or海で初日の出を見る方法をご紹介。今年の大晦日は、初日の出を見に行こう!
PAGE TOP