アクティビティまとめ

アロマの香りがふんわり。曳舟のキャンドル教室でアロマサシェ作り


アロマの香りがふんわり。ボタニカルサシェ作り

会社の友達が退職することなり、ちょっとしたプレゼントを贈ることにしました。
プレゼントといえば手作りでしょと、キャンドル教室「オレンジろうそく」でボタニカルサシェを作ることに。

お店は曳舟駅から徒歩10分ほどの場所にあります。スカイツリーがとても近く、その眺めは圧巻。
まずは、一階のカフェ「IKKA」にお邪魔します。

   

 店の奥に「オレンジろうそく」と書かれた看板があるので、二階へ。

 

こぢんまりとしたお店の中に、キャンドルやドライフラワーなどがギッシリ並んでいます。
その光景は男が入るのがためらわれるくらい、かわいくてファンシーな空間。

教室内はアロマの香りが漂い、懐かしの洋楽が流れています。
まるでカフェでくつろいでいるような居心地の良さでした。

 

ボタニカルサシェの作り方

ボタニカルサシェの作り方は、いたってシンプル。
型紙にお花を並べて、ロウを流し込むだけ。
お花はドライフラワーを使用しており、花の美しさがいつまでも楽しめるのだそう。

ロウを溶かして型に流し込んだら、お花をブスッと刺していきます。

 ロウが固まるのを待つ間、一階のカフェでティータイム。(おやつ代は体験料に含まれています)

カフェでは水出し紅茶とショコラを頂いきました。
紅茶は苦味のないスキッとした味で、砂糖なしでもゴクゴク飲めるおいしさ。

ショコラもベタベタしない、ちょうどいい甘さで、良いティータイムになりました。

  

30分ほど待つと、キャンドルが固まり、アロマサシェの完成。
まるで小さな花束みたいな、かわいいサシェになりました。

今回、男一人の参加ということで不安だったのだけれど、
講師の方がとても親身に接してくれたため、安心して作業できました。
「では○○さん、よろしくお願いします」「○○さん、うまくできた?」
と、名前で呼んでくれるところがとても親しみを感じられます。

その日は20代の女性2人も参加したのだけど、みんなでワイワイ喋りながら作業できました。

後日、友達にサシェを渡したけど、
「えっ、まさかの私に? ありがとう!」
と、喜んでもらえました。

 おさらい・ボタニカルサシェの作り方

・まずは好きなロウの色を選ぶ
・好きな香りを選ぶ
 ・ドライフラワーを、型に置く
・ロウを溶かす
・ロウを型に流し込む
・1階のカフェでお茶を飲みながら待つ
・ロウが固まったら完成

オススメポイント

・女性へのプレゼントにオススメ
・カフェのお茶付きなので、のんびりくつろげる
・講師の人が親切だし、とても居心地が良い


関連記事

  1. アクティビティまとめ

    浅草で『3月のライオン』のスノードームを作ってみた!好きな絵をスノードームにしよう

    「3月のライオン」のスノードームを作った話漫画「3月のライオン」が…

  2. 滝行

    アクティビティまとめ

    冬の御岳山で滝行したら、死ぬほど寒かった話

    冷水を浴びて気分をリフレッシュ!滝行を体験した話「最…

  3. アクティビティまとめ

    東京で楽しめるガラス細工8選!コップにハンコ、アクセサリーなどを作ろう

    都内でガラス作りを楽しめる8つのお店を、厳選してピックアップ!コッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 手織工房じょうた
  2. バンジージャンプ
  3. 自分で点てたお抹茶と一緒にいただきます
  4. 脱出ゲームをやる人たち
  5. レーススタートの瞬間
PAGE TOP