コラム・エッセイ

好きなおっさんを選び放題!おっさんレンタルを利用した話

1時間千円で、おっさんをレンタルしてみた

山手線のとある駅。

わたしはとある中年男性(おっさん)と待ち合わせをしていました。
「こんにちは。あなたがせいじさんですか?」
「はい、はじめまして」

男性と合流すると、二人はどこへともなく歩き出します。
「それじゃあ行きましょうか。近くにファミレスはありますか?」
「はい、ジョナサンがあります」

わたしはこの男性に「1時間千円」というお金を払って、今日の約束を取り付けました。
いったいどういうことでしょう。わたしは変な趣味の人間なのでしょうか?

これはわたしが「おっさんレンタル」を使用した時のお話です。

なぜ、おっさんレンタルを利用したの?

一言でいうと、「自分もレンタルサービスを始めたかったから」です。
わたしは今までに90種類の遊びを体験したことがあり、遊びにとても詳しいです。
その知識を、「休日にやることがない」と困っている人に伝授できたらいいなと考えていました。

そんな中「おっさんレンタル」というサービスがあると知り、試しにおっさんをレンタルしてみることにしたのです。
「正直、お金を払っておっさんと会うなんて絶対イヤだな。でも、類似サービスを始めるなら、一度は利用しないとな……」
というわけでサイトを見てみます。

おっさんレンタル
https://ossanrental.thebase.in/

公式HPには、
「歌うゲイのおっさん」
「隅田川の河童」
など、ユニークすぎるおっさんが勢揃い。でもおっさんの好みなんてないし、どうやって選ぼうかなぁ……
一番の不安は「見ず知らずのおっさんと会って、1時間も間が持つだろうか?」ということ。
トークがうまいとか、相談相手になってくれそうな人にしようかな。

ふと目に留まったのは、「毎日がカウンセラー」というおっさん。
https://ossanrental.thebase.in/items/2076606

ギバちゃんに似た目つきと、温和そうな雰囲気がピンと来ました。
そうか、カウンセラーか。
カウンセラーなら話す内容にも困らないかと、彼をレンタルすることに。

おっさんをカートに入れて購入!

わたしは「カートに入れる」ボタンを押しておっさんを1つカゴに入れると、「購入する」ボタンを押しました。
まるで人身売買だ……

これは「BASE」と呼ばれる、ネットショップサイトのシステムを利用しているからですが、
おっさんをカートに入れて購入するのは、なかなかシュールでした。
決済方法は
・クレジットカード決済
・銀行振込

・コンビニ決済
などがある模様。わたしはカード決済にしました。
購入が終わるとおっさんからメールで連絡があり、待ち合わせの日時を決めました。

おっさんを待ち合わせをしよう!

そして当日。駅でおっさんを待ちます。
正直言って「人生で一番テンションの上がらない待ち合わせ」でした。

自分はこれから「おっさんにお金を払って、一緒にお茶してもらう」のです。
文字に書き起こすと結構ヤバいぞコレ……。

そしておっさんと合流。すごく柔和そうな人で、ちょっと安心しました。
おっさんとファミレスに入ると、わたしは以下のようなことを質問してみました。

Q.このサービスを利用するメイン層は何歳ですか?

A.20代女性が一番多いね

Q.なぜ女性が利用するのですか?
A.年上の人に悩みやグチを聞いてもらいたいから。世代が離れていると安心感があるらしいよ

Q.どんな依頼が多いですか?
A.悩み相談とか、飲み付き合いの募集が多いかな。他のおっさんは遊び相手とか、引っ越しの手伝いとかしている

Q.なぜおっさんレンタルを始めたんですか?
A.仕事を辞めて時間がある時に友人に勧められたから。利用者の悩みを聞いているうちに、カウンセリングが本業になっていた

ほほう。20代女性が一番おっさんレンタルを利用しているというのは、かなり意外です。
世の中には「パパ活」とかいって、おっさんからお金をもらって飲食している女子がいるというのに、
まさかお金出しておっさんレンタルする女性がいるとは……

「それで、君は仕事のことで悩んでいるんだよね?」
「はい、実は……」
おっさんに促されるまま、自分は悩み事を相談していました。
相手は会社の人でもなく、友だちでもなく、完全なる赤の他人。

だから普段は相談できないようなことも気軽に話せるのでした。

大人になると、「なんでも気軽に相談できる相手」がいなくて困ります。
たとえば会社の悩みを会社の人に相談すると、どこかで問題になるかもしれない。
友達にプライベートな悩みを相談する時も、ついつい相手に遠慮してしまうこともあります。

でも、ここにいるのは見知らぬおっさん。どんなことだって話していいのです。

「間が持たなかったらどうしよう」
という心配もどこ吹く風で、
気がつけば60分のレンタル時間はあっという間に終わってしまいました。

「今日はありがとうございます」
おっさんにお礼を言って駅で別れるとき、
「あれっ、このサービス悪くないかも?」と少しだけ思っている自分がいました。

おっさんレンタルにかかった費用

こうして、はじめてのおっさんレンタル体験は終了。
おっさんレンタルにかかった費用は
「レンタル代1,000円+おっさんの交通費1,000円+おっさんのドリンク代+400円」
で、2,400円。この値段で本職のカウンセラーを雇えると思うと、結構安い!

最初は「お金を払っておっさんをレンタルする」ということにものすごい抵抗を感じたけれど、
サービスとして見ると、結構面白いものでした。

良かったポイント

・1時間1,000円でおっさんをレンタルできるのは安い
・一度会うだけの関係だから、どんな悩みも打ち明けられる
・優しい雰囲気の人で、初対面でもリラックスできた

改善して欲しいポイント

・待ち合わせの前日にも何の連絡がなかったので、リマインドメールがあると嬉しい

他にはどんなレンタルサービスがあるの?

実は、人をレンタルできるサービスは「おっさんレンタル」だけではありません。

たとえば「ウーマンレンタル」というサービスでは、20代から50代までの女性をレンタルできます。

ウーマンレンタル
https://womanrental.net/

また、値段は高いですが、「レンタル彼女」なんてサービスもあります。

レンタル彼女PREMIUM【東京】
http://rentalkanojo.com/

「タイムチケット」といって、企業の相談や写真撮影など、さまざまなプロの人間を30分からレンタルできるサービスも。

タイムチケット
https://www.timeticket.jp/items

 

以上です。
「なんか最近悩み事が多いなぁ」
「毎日同じ人と会うばかりで、マンネリだなぁ」
と感じている方。おっさんレンタルを利用してみてはいかが?

関連記事

  1. 彩りフルーツの贅沢ズコット
  2. 雑多な文章

    お問い合わせについて

    ブログ「あそびのずかん」をご覧いただき、ありがとうございます。当ブ…

  3. 雑多な文章

    お好み焼き屋から発信する、尾道の魅力

    2015年・宣伝会議主催「編集・ライター養成講座」卒業製作尾道焼き…

  4. 雑多な文章

    奥多摩でのキャンプ体験(と、その失敗)について その1

    初めてのキャンプにチャレンジリュックの中には、テント、寝袋に、食べ…

  5. 雑多な文章

    山or海で初日の出を見る方法をご紹介。今年の大晦日は、初日の出を見に行こう!

    ユニークな年越しをしたい方におすすめ!初日の出を見に行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 美ヶ原高原の夕陽
  2. 100kmウォークにおすすめのウェア
  3. 100kmウォークのリタイア原因
  4. ランドマークタワーを背景に記念撮影!
  5. アロマオイルに使われている植物
PAGE TOP