北海道・電車で一周の旅

【北海道・電車で一周の旅】北海道一周完了。そして帰宅 ~20日目・21日

北海道一周完了。そして東京へ……

北海道の主要都市(小樽を除く)をすべて回り終え、今夜発のフェリーで東京に帰ることに。

ホテルをチェックアウトすると、朝市を散策。
外は雨が降っており、北海道に来たばかりの天気を思い出します。

1372814787_IMG_0361 1372815410_IMG_0364 1372815514_IMG_0365 1372816742_IMG_0370

朝市ではカニ、時知らず鮭、ホタテ、牡蠣などが売られていました。
海が近いからか、売っているものが釧路と似ている気がします。

釧路と違っていたのはイカをあつかう店が多いこと。
市場にはいけすのイカを釣って、その場で刺身にできるお店もありました。

1372814561_IMG_0357 1372814806_IMG_0363

朝市には青果や食品など、海産物以外のものが売っている市場もありました。

1372815566_IMG_0366 1372815569_IMG_0367 1372815989_IMG_0368 1372816107_IMG_0369

近くのデパートに行くと、たいやき屋で十勝名物だという「大判焼き」を購入。
もちもちした皮の中に白あんと豆乳クリームが入った、おやつにピッタリの一品でした。

1372817789_IMG_0373

続いて駅のそばにある大門横丁という屋台村へ。
1372819584_IMG_0374 1372819588_IMG_0375 1372819589_IMG_0376

そこは飲み屋街で、昼間からやっている店はあまりありませんでした。
一軒の函館ラーメンの店が開いてたので、塩ラーメンを注文。
鶏ガラを使ったスープがあっさりしていておいしかったです。

1372820036_IMG_0379

この時に食べた塩ラーメンの写真が、北海道で撮った最後の写真になりました。
そんな細かいことまで覚えているなんて、よっぽど北海道に愛着を感じていたんだな、と思います。

電車に乗ると苫小牧へ。なんだか、あっという間の20日間でした。

北海道に来たばかりの頃は、驚きの連続でした。北海道は
とにかく道が広いし、

 

夏なのに凍えるほど寒い場所もあるし、

 

美しい自然がわんさとあるし、

 

乗馬からカヌーまで体験できるし、

 

食べ物はおいしいし、

 

最果ての町から都会まで、色々な町があるし……。

  

そういった様々な驚きも、今の自分にとってはひたすら懐かしく感じました。
北海道という見知らぬ土地は、今ではわたしの一部分と化していたのです。

電車は苫小牧に到着。こうして、わたしは20日間かけて北海道を一周したのでした。

バスに乗り、フェリー乗り場へ。

午後5時半、フェリーに乗船。部屋に入るとすぐに寝ました。
行きのフェリーに乗った時は冒険心に胸をワクワクさせていたけど、帰りのフェリーは通勤電車と同じで、ただの移動手段にしか感じられませんでした。

帰宅 ~21日目

午前9時起床。
フェリーが大洗港に到着するまで、ひたすら寝て過ごしました。
午後1時過ぎ。
気がつくとフェリーは大洗港に到着していて、他の乗客たちが下船を始めていました。
フェリーを降りて外に出ると、体中がムシムシした空気に包まれます。
気持ち悪いけれど、懐かしい感覚。

大洗駅から水戸駅へ、水戸駅から特急で上野へ。
上野行きの切符を買った時点で、残金はほんの数千円しかありません。

電車が最寄り駅で止まった時、わたしは北海道に来たときと同じくらい、ワクワクした気持ちで電車を降りていました。

1372924467_IMG_0380

うだるような暑さの中、背中にリュック、両手にいっぱいのおみやげ袋をさげた状態で家まで歩くと、
午後5時に帰宅。

久しぶりに戻った自分の部屋は、前よりも小さく感じられました。

旅の始まりへ

旅の後の話

北海道一周旅行が終わってから半年後。
わたしはとあるベンチャー企業でアルバイトとして入社しました。
そこは全国のインドア・アウトドアのアクティビティの予約を代行している会社で、
わたしはそこでライターの見習いとして働いています。(※現在は退職)

北海道で体験したカヌーや乗馬体験、知床五湖トレッキングなどのツアーを扱っており、
「日本にもこんな面白い遊びがあるんだ!」という発見を、たくさんの人に届ける仕事をしています。

自分で点てたお抹茶と一緒にいただきます  

わたしがその会社でどんな遊びを体験したのかは、こちらをご覧ください。
あそびのずかん~アクティビティまとめ

旅の始めに書いたように、この旅に出たのは漫画「銀の匙」を読んだのがきっかけです。
その結果、
・銀の匙を読んで北海道に行く
・北海道でカヌーや乗馬を体験し、アクティビティにはまる
・アクティビティを扱う企業に就職する
ということになりました。

ある意味、わたしは一冊の漫画がきっかけで「人生が変わった」のかもしれません。

もし、わたしのように何もやりたいことがなくて悶々としている人がいたら、
思い切ってどこか遠くに出かけてみてもいいかも?
特に、北海道とか。

「北海道一周日記」の記事一覧へ

関連記事

  1. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】「出発の日」~1日目

    電車で北海道を一周した話これは2013年、当時は無職…

  2. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】美瑛との出会い ~15日目

    旭川で初めてのジンギスカンから旭川から美瑛へ午前…

  3. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】釧路川でカヌー体験 ~7日目

    摩周の町でのんびり ~6日目からガイドツアー「ぢぢ」…

  4. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】 「ばんえい競馬で勝負」 ~3日目

    十勝千年の森へ ~3日目から手に汗握る勝負。ばんえい…

  5. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】苫小牧~十勝へ ~2日目

    「出発の日」~1日目から苫小牧港へ午前8時35分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 彩りフルーツの贅沢ズコット
  2. 箱根湯本の景色
  3. 手織工房じょうた
PAGE TOP