旧中山道・京都まで歩いて行ってみる

中山道を歩いて京都まで行ってみた話 【埼玉県~長野県】 その3




中山道を歩いて京都まで行ってみた話 【埼玉県~長野県】 その2から

7日目 長野県軽井沢市~佐久間市(19km)

 

軽井沢の町を出発

朝。
部屋の外から、どすん、どすんという、お腹に響くような音が聞こえてきます。
なんだろうと思って廊下に出ると、エントランスでスタッフの人たちが餅つきをしていました。

朝食をとるとペンションを出発。
国道18号を歩いていると、軽井沢へ向かう車が次々と通り過ぎていきます。

途中「軽井沢チョコレートファクトリー」に寄り道。
試食のラスクがとてもおいしかったので、旅の荷物が増えるのも気にせず購入しました。

 

続いて通りかかったのは軽井沢中学校。
都心かと思うほど、ものすごく近代的な建物でした。

背後には「浅間山」がそびえており、その雄大な眺めは圧巻的。
「浅間山荘事件」で有名な浅間山だけど、こんな遠い場所にあったんだ……。

昼。
国道沿いにあった焼肉屋でランチをとりました。
やはり旅人は珍しいのか、店主らしき人に
「今日はどちらへ?」と聞かれました。

国道を外れると、民家やペンションがまばらに建つだけの田舎道を歩きます。
ペンションの番地が書かれた立て札があったり、やたらオシャレなお店があったり、歩きながら軽井沢の雰囲気を満喫します。
※このエリアはコンビニも飲食店もないため、中山道を歩く人は注意。
わたしはトイレが見つからず、結構大変な思いをしました。

   

こんな辺鄙な道でも迷わなかったのは、中山道の石碑や立て札が案内してくれるから。
その中で
「←江戸 中山道 京→」と書かれた看板を発見し、そのぶっきらぼうさに思わず笑ってしまいました。

歩いていて不思議だったのは、大きく開けた道を歩いていると、山の向こうから
「オォォォ……」
という山鳴りが聞こえたこと。
まるで大気の流れが音になったような、畏怖を感じさせる音でした。

この日は特に問題もないまま、目的地の「東横イン佐久平駅浅間口」に到着。

夜になると近くでイルミネーションが点灯されており、
知らない町でお正月を過ごしている自分をホッとさせてくれました。
正直、「お正月に旅なんて斬新じゃん」と思ったけど、ちょっとだけ心細い……

   

8日目 長野県佐久間市~北佐久郡立科町

この日は旅の最終日。
なんだかんだで雪は降らなかったし、尿路結石の発作は起きなかったし、無事に旅を終えられそうです。

千曲川を通過。
都会からはるか遠くに離れているからか、水質がものすごくきれい。
橋の上からでも川底が見えたほどです。

 

昨日、佐久間郡に入ってからですが、この辺りもコンビニや飲食店がほとんどありません。
歩く時は食べ物の準備をしっかりしておきましょう。
また、トイレも絶望的にないため、行ける時に行っておくことをオススメします。

どんどん人里を離れていく感覚があり、町というよりは集落に近い道を歩きます。

氷の上を歩く

ふと、道の脇に小さな池があるのを発見。
よく見ると川が凍りついているのがわかります。

「もしかしたら、凍った池の上を歩けるかもしれない」
そう思って川に近づいてみると、氷はけっこう厚そうな感じ。人の足跡も残っているため、恐らく乗っても大丈夫でしょう。
勇気を出して氷に足を乗せると、「ミシミシ……」という嫌な音を立てながらも、氷は割れませんでした。

川の真ん中近くまで行ったところで、怖くなって引き返しました。
まるで子供ですが、
「凍った池を歩く」という冒険が達成できて、大満足です。

ゴールの立科町役場へ

お昼すぎ、今回のゴールである「立科町役場」に到着。
ここからバスに乗って佐久間駅まで戻り、そこから新幹線で東京に帰ります。

バスには自分の他に、父と息子の親子連れもいました。
その二人をおばあさんが見送っており、
「家に着いたら電話するんだよ。またね」
と声をかけていたのが印象的でした。

帰りの新幹線では自由席が開いておらず、棒立ちの状態で東京へ。
お正月は明日まで、明後日から会社です。キツイな……と思ったけど、
埼玉~群馬~長野と3つの県をまたぐ旅は刺激的で、とても良い思い出になりました。

今回の旅路(ものすごくざっくりしたもの)

埼玉県・深谷市~群馬県・高崎市~安中市~長野県軽井沢市~佐久間郡~北佐久間郡
https://goo.gl/maps/hVnJLqaAnbF2

中山道を歩く上での注意点

・年末でもホテルやお店はけっこう営業しているため、正月休みを利用して旅に出るのはアリ(ホテルの事前予約は必須)
・ホテルは年末料金で通常の2~3倍はかかります
・冬の長野は昼でも氷点下を下回るため、防寒準備はしっかりと
・碓氷峠は難所と言われるほど厳しくない。ただ、道が整備されておらず迷いやすいです
・迷った時はあわてず、スマホのGPSで自分の位置を確認。道が場所が表示されるので、それを頼りに戻りましょう
・佐久間郡から先は、コンビニもレストランもほとんどありません。食べ物を事前に用意しましょう
・トイレもほとんどないため、行ける時に行くか、水分補給をできるだけ控えましょう




ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

}
  1. あそびのずかん

    アメに命を吹き込もう。浅草「アメシン」でアメ細工を体験
  2. 100km歩くウルトラウォーキング

    100km歩くウルトラウォーキングに参加しよう! ~レースについて~
  3. あそびのずかん

    筒の中に広がる宇宙。神田で万華鏡作りを体験(※成城に移転しました)
  4. あそびのずかん

    浅草で体験できる、ものづくりのお店6選!キャンドルからアメ細工まで
  5. あそびのずかん

    高さ100mからダイブ!日本一のバンジージャンプを体験
PAGE TOP