北海道・電車で一周の旅

【北海道・電車で一周の旅】旅のルールについて


「出発の日」~1日目から

自分についてと、旅に出た理由について

旅に出た当時、わたしは26歳の無職でした。
その頃、漫画『銀の匙』を読んでおり、そのスローライフがあまりにも楽しそうで、
「北海道で乗馬をしてみたい!」
と、なけなしの全財産を持って旅に出ることにしました。

北海道を一周するにあたって、わたしは旅のルールを決めておきました。大体次のような内容です。
・お金はケチケチせずに使うこと
・やりたいことがあったら、ためらわずやってみること
・北海道の自然を、たっぷりと楽しむこと。特に、美しい景色を見ること
・乗馬を体験すること(これは『銀の匙』で、主人公が乗馬部に所属していたから)
・体調を壊さないよう、ご飯は3食必ず食べること
・疲れたら無理せずにゆっくり休むこと

次に、旅の荷物について。
・登山用のリュック(容量60リットル)
・雨具
・携帯メモ「ポメラ」(旅日記をつけるため)
・薬類(胃薬、風邪薬、頭痛薬)
・スマホ
・ヒゲ剃りや爪切りといった日用品
・デジカメ
・北海道の地図
・着替え3日分(夏物から冬物まで)
・ポケット時刻表
・文庫本(400ページもある長編)
・携帯音楽プレイヤー

このうち、時刻表と文庫本は、初日から無用な存在になってしまいました。
まず、時刻表。これはスマホで代用できました。
次に文庫本。旅の間はずっと気分が高揚していたため、落ち着いて本を読むことなど、とてもできなかったのです。
これらの不要品は、最後までリュックの中に居座り続けました。

自分の意識は、フェリーの狭い船室へと戻ります。
午前4時。あれこれと考え事をするのに疲れたため、意識を失うようにして眠りにつきました。

次の旅へ


ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

  1. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】 港町・釧路へ ~5日目

    「レンタサイクルで十勝川温泉へ」 ~4日目から今日の…

  2. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】 「ばんえい競馬で勝負」 ~3日目

    十勝千年の森へ ~3日目から豚丼屋を出ると、バスで「…

  3. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】美瑛を再訪 ~16日目

    美瑛との出会いから「北海道一周日記」の記事一覧へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. たい焼きを6つ作れます
}
  1. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】「出発の日」~1日目
  2. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.1】高さ100mからダイブ!日本一のバンジージャンプを体験…
  3. あそびのずかん

    浅草で体験できる、ものづくりのお店6選!キャンドルからアメ細工まで
  4. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.11】浅草「江戸とんぼ玉みはる」で、とんぼ玉作り。コロンと…
  5. 100km歩くウルトラウォーキング

    100km歩くウルトラウォーキングに参加しよう! ~レースについて~
PAGE TOP