あそびのずかん

【遊びのずかんvol.8】好きな色を組み合わせて。京都の町家でティースプーン作り


ガラスを溶かしてくっつける!カラフルなティースプーン作り

京都旅行に行ったときのこと。
何か思い出に残る体験がしたいなと思い、「ガラス工房nazuna薺」でティースプーン作りを体験してきました。

お店は学生寮を改装したという建物で、
京町家の雰囲気が感じられます。

 

溶けたガラスをガチッとくっつける!ティースプーン作り

ティースプーン作りでは、まずは好きなスプーンをチョイスします。
オレンジと青をメインに、コントラストがキレイなものを選びました。

 

ちなみにこのスプーン、すべて講師の人の手作りなのだそう。
イタリア製のガラスを使っているとのことで、発色がとても鮮やか。

スプーンを選んだら、持ち手の部分を装飾する、ガラス粒を選びます。
「最初は透明なやつにして、隣は色の濃いやつにしよう」
という風に、色合いを考えるのが楽しい時間です。

 
 

お次はバーナーで、スプーンとパーツをくっつけていく作業。
片手にティースプーン、片手にガラス粒を持つと、バーナーで加熱します。
二つのガラスが溶けたところで、ガチンと接着。するとガラス同士がぴたりとくっつきます。

この、「両手でガチンくっつける」という動作……まるでペンとパイナッポーのようです。

溶けたガラスはくるくると回転させることで、形を整えていきます。

 ガラスを冷ませば、オリジナルティースプーンの完成!

ちょっと柄の部分がデコボコしているけど、それも味のうち。

 

スプーンはオフィスに持っていって、毎日使っています。
にぎやかな色合いが楽しくて、何度見ても飽きない逸品。わざわざ京都まで行ったかいがあったなぁ!

他にも、お店には「箸置き」「とんぼ玉」など、色々な体験メニューがあり、お好みで選べます。
 
 
 
体験後は建物内にある、ほかの作家さんのアトリエを見学して過ごしました。
 

 

ティースプーン作りを体験する!

 


ピックアップ記事

  1. 浅草で体験できる、ガラス細工のお店5選!観光&思い出づくりにどうぞ

関連記事

  1. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.14】江戸時代からの伝統工芸。江戸切子でグラス作り

    浅草のグラス専門店で、江戸切子を体験してきたある夏の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. たい焼きを6つ作れます
}
  1. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.2】サンドブラストで、undertaleグッズを自作してみ…
  2. あそびのずかん

    【遊びのずかんvol.26】筒の中に広がる宇宙。神田で万華鏡作りを体験(※成城に…
  3. 北海道・電車で一周の旅

    【北海道・電車で一周の旅】「出発の日」~1日目
  4. 100km歩くウルトラウォーキング

    100km歩くウルトラウォーキングに参加しよう! ~レースについて~
  5. 東海道・京都まで歩いて行ってみた

    【東海道・徒歩の旅1】(東京~神奈川)
PAGE TOP